**************************************************************************************************


厳密に言えば、当のセバスチャン・スタンが約3か月前のクランクイン直後に、アトランタのパインウッド・スタジオで、ポーズを決めている自分の写真を Instagram してくれてましたし、先週木曜日(8月13日)に紹介したセット・フォトにも、ウィンター・ソルジャーは登場していました。なので、けして、初登場ではないのですが、1枚めはシルエットだったので、ウィンター・ソルジャーの立場はわかりませんでしたし、ベルリン・ロケでは、スタントマンが役を演じていましたから、セバスチャン・スタン自身が正面切って、アベンジャーズのヒーローに転身したウィンター・ソルジャーとして、自分の姿をハッキリと人目にさらしたのは、これが初めてとなります…!!






間もなくクランクアップを迎える「キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー」が、言わば、締めの海外ロケを行っている現地ドイツのニュース・サイト Bild.de が、ライプツィヒ・ハレ空港を舞台にした撮影に、ご覧のように、シリーズの前作「ザ・ウィンター・ソルジャー」(2014年)では、タイトルロールの悪役だったセバスチャン・スタンが、あろうことか、敵同士として戦った間柄のファルコン=アンソニー・マッキーとタッグを組んで、登場した驚きの光景を紹介してくれました!!


冒頭でふれたベルリン・ロケでも、どうやら、ウィンター・ソルジャーが悪役からヒーローに立場を翻したらしい可能性は窺えてたわけですが、マーベルがこうして堂々とネタバレ?!を許した背景としては、先週末に行われたディズニー・エキスポの D23 のプレゼンで上映した「キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー」の特別映像の中で、セバスチャン・スタンが、かつて親友のクリス・エヴァンズのキャップに向かって、思い出話を語り、“ バッキー ” としての記憶を回復し、本来の自分に戻ったことをアピールしたシーンを披露済みだから…という事情があります。だったら、なぜ、それを早く記事にしておかないのか?!と怒られそうですが、でも、こうして文章だけで紹介したとしても、目にするものが何もないと、今ひとつ感動が薄いでしょうから、ネタバレ?!をした以上、マーベルはきっと、ヒーローのウィンター・ソルジャーを、何らかの形で登場させると思い、待っていたところ、案の定、こうして姿を現してくれました…!!


このようにヒーローに転向したウィンター・ソルジャーのほか、チャドウィック・ボーズマンのブラック・パンサーに、トム・ホランドが大抜擢された少年スパイダーマンまで初登場する「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」は来年2016年5月6日から全米公開!!、さらにエリザベス・オルセンのスカーレット・ウィッチ、ドン・チードルのウォーマシン、ポール・ベタニーのザ・ヴィジョン、スカーレット・ジョハンソンのブラック・ウィドウ、そして、そのブラック・ウィドウと戦う展開が、前述のD23の特別映像で明らかになったジェレミー・レナーのホークアイに、ロバート・ダウニー・Jr. のアイアンマンも登場!!、悪役は、フランク・グリロのクロスボーンズに、ダニエル・ブリュールのバロン・ジーモです…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA