**************************************************************************************************


ただの事務員とは言え、雷神だけに、いったい、どのように豪快な身のこなしで受話器をとってくれるのか?!、そのデスクワークのアクションが大きな見どころになるに違いないとして期待を寄せられていたクリス・ヘムズワースですが、ご覧のように、オフィスで座っているだけではなく、現場にも出動するらしいことが明らかになりました…!!




現地のマサチューセッツ州ボストンでは今日の週明け月曜日の8月17日に行われたリメイク版「ゴーストバスターズ」のロケに、ご覧のように、ゴーストバスターズと言うよりは、消防士みたい…?!として、不評のユニフォームを身に着けた雷神クリス・ヘムズワースの事務員、ケヴィンが初登場した様子のセット・フォトを、ニューヨーク・マガジンが紹介してくれました…!!


アイヴァン・ライトマン監督のオリジナル映画(1984年)では、アニー・ポッツが演じた事務の受付係のキャラクター、ジャニーンの現代版として、電話番のケヴィン役を演じると伝えられていたはずのクリス・ヘムズワースが、バイクで現場に飛び出した…!!ということは、当たり前の話として、マーベル・シネマティック・ユニバースの人気ヒーローに、ただ事務員をさせているのは、もったいないわけですから、下 ↓ の写真のセクシーな女ゴーストバスターズたち=クリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、レスリー・ジョーンズ、ケイト・マッキノンらと一緒に、ゴーストを相手に戦うアクションの展開も盛り込まれているのかもしれませんが、ボスの女性たちの指令で、言わばバイク便?!として、戦いに必要な道具を荷台に積み、配達している?!だけの可能性もあり得そうですね…!!


いずれにしろ、その姿を初めて、目にできた雷神クリス・ヘムズワースの事務員ケヴィンのイメージをご覧になって、CIAリーダーの「ソー」ファンのみなさんは、どのような感想をお持ちになられたでしょう?!、アクション・コメディ映画「スパイ」が今夏、そこそこのヒットになったポール・フェイグ監督を起用して、迷走のソニピが現代的にクールに復活させる新しい「ゴーストバスターズ」は、来年2016年7月22日から全米公開!!、長寿コメディ番組「サタデー・ナイト・ライヴ」の台本を書いているニール・ケイシーが、悪役に起用されています…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA