**************************************************************************************************


現在は最恐ホラーの続篇「ザ・カンジュアリング 2: ジ・エンフィールド・ポルターガイスト」(2016年6月10日全米公開)を撮影中のヴェラ・ファミーガの妹のタイッサちゃん(「アメリカン・ホラー・ストーリー」)が主演をつとめ、今春3月開催のサウス・バイ・サウスウエスト映画祭のプレミア上映で好評価を博した「6 イヤーズ」が予告編を初公開したので、チェックしておいてください…!!






女教師と男子生徒の禁断の関係を描いたデビュー作「ア・ティーチャー」(2013年)が話題になったハナー・フィデル監督の2作めとしても注目の青春恋愛映画は、タイッサ・ファミーガちゃん扮するヒロインのメラニーと、「イラショナル・マン」が北米で公開中のベン・ローゼンフィールドが起用されたボーイフレンド、ダンの幼なじみのカップルが、過去の6年間にわたって築き上げてきた関係が、ダンにとって憧れの音楽業界に就職のチャンスがめぐって来たことにより、破局の危機を迎えてしまう…!!


…といった、お話は他愛のないものですが、フェリシティ・ジョーンズ主演の恋愛映画の近年の最高傑作「ライク・クレイジー」(2011年)と同様に、詳細を描写した脚本は用意せず、出演者が場面に応じて、即興でリアクションする生の演技に、映画の行方を託す賭けに打って出たことで、リアルな恋の気分の浮き沈みを表現できたようですね!!、小品の思いがけない拾い物として、映画通の方は要チェックの「6 イヤーズ」は、北米で来月8月18日から限定公開で封切りと同時に、VOD で配信の予定です…!!


A young couple in their early 20s, Dan and Melanie, have known each other since childhood. Now their 6-year romantic relationship is put to the test when Dan receives an attractive job offer from the record label with whom he interns, and he must choose between a move forward and a future with Mel. Growth and temptation happen – but will their relationship remain part of their future?
Writer/director Hannah Fidell explores the struggles of young love as it begins to face the next steps into adulthood. Taissa Farmiga and Ben Rosenfield give warm, genuine performances as Mel and Dan, alongside Lindsay Burdge (star of Fidell’s A Teacher) as a colleague of Dan’s who entices him in more ways than one.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA