**************************************************************************************************


ローランド・エメリッヒ監督が、今から19年前の1996年に発表して、大ヒットを記録したSFインベージョン映画「インデペンデンス・デイ」の続篇を現在、ニューメキシコ州で製作中の20世紀FOXが、その現地では今日の6月22日(月)に、引き続き、メガホンをとる同監督(↑ 写真)と主な出演者らを集め、Livestream で公開の質疑応答のプレス・イベントを行いました…!!




これまで仮りに「インデペンデンス・デイ 2」と呼んできましたが、副題として、“ Resurgence ”= “ 復活 ”、“ 再起 ”、“ 回復 ” と、つまりは続編らしく、総じて “ 再び ” といったニュアンスの言葉がつけ加えられた「インデペンデンス・デイ : リサージェンス」が、公式にリリースした写真(上 ↑ の2枚)と、イベントに招かれて、出席した映画ジャーナリストのペリー・ネミロフが撮影して、披露してくれた写真(下 ↓ の5枚)です…!!

広 告


トップの写真(↑)で、ニンマリのローランド・エメリッヒ監督をはじめ、前作から引き続き、出演してくれたジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマン、ブレント・スパイナー、ヴィヴィカ・A・フォックス、ジャド・ハーシュらのほか、新世代の若いキャストとして、ジェシー・アッシャー(TVシリーズ「サバイバーズ・リモース」)、リアム・ヘムズワース(「ザ・ハンガー・ゲームズ : モッキングジェイ‐Part 2」11月20日全米開戦)、マイカ・モンロー(「イット・フォロウズ」2015年)に加えて、中国映画界から起用されたアンジェラベイビー、そして、エメリッヒ監督の別の代表作の「デイ・アフター・トゥモロー」(2004年)に出演していたセーラ・ウォードらが姿を見せてくれたライブのプレス・イベントで明らかになったのは、もちろん、映画の正式のタイトルだけではなくて…、


まず、ローランド・エメリッヒ監督は当初、続篇の製作に前向きではなかったそうですが、「2012」(2009年)の完成後、「インデペンデンス・デイ」で描いた “ 1996年の戦争 ” を通して、エイリアンのテクノロジーを手に入れた人類は、その後、それをどうしたんだろう…?!と、ふと考えたことから、第2弾の発想がふくらんでいったそうです…!!


そして、そのエメリッヒ監督の疑問に対する答えの一例が、上 ↑ 下 ↓ の写真で見られるメカだそうで、それぞれに、エイリアンの技術が使われているとのことです…!!、なお、プレス・イベントが行われたスタジオのセットは、月面の基地であり、上 ↑ の写真のメカは “ ムーン・タグ ” という名前で、月面でフォークリフトのような作業をするために作られたそうです…!!、下 ↓ の戦闘機については、“ ヒューマン・ハイブリッド・ファイター・ジェット ” という風に呼ばれています!!、前述の中国映画界から参戦したアンジェラベイビーの役どころは、“ レイン ” という名前の孤児として育った戦闘機のパイロットだそうなので、彼女が乗り込むのかもしれません…!!


そうしたキャストの役どころについては、前作から引き続き、ジェフ・ゴールドブラムが演じるデイヴィッド・レヴィンソンは、現在は “ アース・スペース・ディフェンス ” という組織の長を務めているとのことで、地球を襲う脅威に対して、国同士の垣根を超えて、団結し、防衛につとめるのが、同組織の役割りだそうです…!!


約20年前の前作で、大統領だったビル・プルマンは、もう当然、その任期を終えてるわけですが、続編では、セーラ・ウォードが演じる女性の大統領が登場し、かつてのビル・プルマンのホイットモア大統領とは異なり、女性ながら、好戦的な性格の人物で、躊躇することなく、武力行使に訴えるキャラクターだそうです…!!

ホラー映画「イット・フォロウズ」が大絶賛されたマイカ・モンローは、そのビル・プルマンのホイットモア元大統領の娘に生まれたことで、周囲から常に特別視されることを気にしながら成長した人物だそうで、現在は、シークレット・サービスか何かの秘密のエージェントとして働いているらしいので、どうやら、彼女が戦うヒロインになるようですね!!


さて、続編の「インデペンデンス・デイ : リサージェンス」の実質的な主人公となるに違いないリアム・ヘムズワースとジェシー・アッシャーについては、後者は、これまで伝えられてきた通り、前作で、ウィル・スミスが演じたスティーブン・ヒラー大尉の息子という設定で、間違いありませんでした…!!、役名は、ディラン・ヒラーだそうです…!!

ただし、雷神の弟については、当初はビル・プルマンのホイットモア大統領の息子では…?!と思われてましたが、そうではなく、アンジェラベイビーと同様に孤児として育ち、戦闘機のパイロットになったジェイク・モリソンという名前のキャラクターだそうです…!!、ローランド・エメリッヒ監督は、続編のことを、戦後世代についての映画…と語っているので、リアム・ヘムズワースのジェイクと、アンジェラベイビーとが孤児になってしまった理由は恐らく、エイリアンの侵略を迎え撃った “ 1996年の戦争 ” で家族が犠牲になり、亡くなったものと思われますから、そうした家族の弔い合戦として、再び地球を攻めてくるエイリアンと戦うことになるのではないでしょうか…!!


…と、ザックリとですが、本日のプレス・イベントで明らかになった「インデペンデンス・デイ : リサージェンス」の詳細のうち、重要なポイントだけを、大急ぎでまとめました!!、来年2016年6月24日の全米公開まで、まだ1年間もあるので、さらに詳細は、これから随時、フォローしていきましょう…!!

We always knew they were coming back. After INDEPENDENCE DAY redefined the event movie genre, the next epic chapter delivers global spectacle on an unimaginable scale. Using recovered alien technology, the nations of Earth have collaborated on an immense defense program to protect the planet. But nothing can prepare us for the aliens’ advanced and unprecedented force. Only the ingenuity of a few brave men and women can bring our world back from the brink of extinction.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA