**************************************************************************************************


地元のアイスランドで作った「ザ・ディープ」(2012年)では、実際にあった海の事故をテーマにしていたバルタザル・コルマキュル監督が、実際にあった山の事故の完全再現に挑んだスケールの大きな作品です…!!








初公開の写真を紹介した昨日の記事でもふれたように、「イントゥ・ザ・ワイルド」(2007年)の原作者として、映画ファンには知られるジョン・クラカワー著のベストセラー「空へ ‐ 悪夢のエヴェレスト 1996年5月10日」(ヤマケイ文庫)を読まれた方も多いかと思いますが、その著者が実際に参加していたエベレストでの遭難事故を題材として、やはり、サバイバル実話を映画化した「127時間」(2010年)の脚本家、サイモン・ビューフォイをはじめ、ウィリアム・ハート主演「ちいさき神の作りし子ら(愛は静けさの中に)」(1986年)の脚本家、マーク・メドフらが書き上げたオリジナル・シナリオを映画化した「エベレスト」の予告編です!!、上 ↑ が海外向けのインターナショナル版で、下 ↓ が、国内向けのUS版です…!!


映画の内容としては、「ターミネーター : ジェニシス」(7月1日全米公開)のジェイソン・クラークが演じる登山家のロブ・ホールをリーダーとして、世界最高峰のエベレスト登頂を目指すという企画の “ 登山ツアー ” が、それなりに経験と訓練を積んだ者たちが集まっていたとは、入念な準備を重ねつつ組織された登山隊ではなかったことで、様々に問題が生じた挙げ句、ついには遭難事故の事態に陥ってしまった経緯を、ふたつのアタック隊に分けて、それぞれの様子を並行して描きつつ、夫のロブ・ホールの帰宅を待つ身重のキーラ・ナイトレイの姿を重ねたようですが…、



冒頭のように、そもそもは地元のアイスランドで作った作品が国際的に高評価された結果、ハリウッドに招聘されたとは言え、マーク・ウォールバーグ主演の「コントラバンド」(2012年)と、引き続き、マーク・ウォールバーグと組んで、共演にデンゼル・ワシントンを迎えた「2ガンズ」(2013年)とが、いずれも平凡なアクション映画のイメージを脱し切れていなかったので、果たして、海外から、わざわざ才能を招聘した意味があったのか?!、と、つまり、バルタザル・コルマキュル監督も、ハリウッドの商業主義に呑みこまれていたかのような印象があったのですが、この「エベレスト」では、ついに本領を発揮して、自分なりの作品をモノにすることができたように期待できそうですね…!!


前述のジェイソン・クラーク、ヒロインのキーラ・ナイトレイのほかに、ボクシング映画「サウスポー」が、今夏7月24日から全米公開のジェイク・ジレンホール、マーベル・シネマティック・ユニバースの究極の悪役サノスのジョシュ・ブローリン、必見の「マーサ・マーシー・メイ・マーリーン」(2011年)のジョン・ホークス、「アバター」シリーズのサム・ワーシントン、TVシリーズ「ハウス・オブ・カード」のロビン・ライト、「ザ・セオリー・オブ・エブリスィング」(2014年)のエミリー・ワトソンといった演技達者の顔ぶれが集ったスペクタクル・サバイバル映画「エベレスト」は、9月18日から全米公開!!、いきなり、2本もリリースされた予告編をご覧になって、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!


Inspired by the incredible events surrounding an attempt to reach the summit of the world’s highest mountain, EVEREST documents the awe-inspiring journey of two different expeditions challenged beyond their limits by one of the fiercest snowstorms ever encountered by mankind. Their mettle tested by the harshest elements found on the planet, the climbers will face nearly impossible obstacles as a lifelong obsession becomes a breathtaking struggle for survival. The epic adventure stars Jason Clarke, Josh Brolin, John Hawkes and Jake Gyllenhaal. They are joined by Martin Henderson, Emily Watson, Michael Kelly and Thomas M. Wright.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA