**************************************************************************************************


カナダ・バンクーバーで現在撮影中のライアン・レイノルズ単独主演の「デッドプール」(2016年2月12日全米公開)、チャニング・テイタムが単独主演の「ガンビット」(2016年10月7日全米公開)、そして、ヒュー・ジャックマンがもちろん単独主演の「ザ・ウルヴァリン 2」(2017年3月3日全米公開)といった、それぞれタイトルロールのミュータントを演じるスターが単独主演の作品は、スピンオフ映画として、本流の「X-Men」シリーズとの違いが明らかですが、しかし、複数のミュータントがチームで登場するとなると、単に本流シリーズの最新作では…?!




…とも、カン違いをされそうなスピンオフ映画「ザ・ニュー・ミュータンツ」の製作を正式に決定した20世紀FOXが、メガホンを託す監督として、難病モノ恋愛ドラメディの青春映画「ザ・フォールト・イン・アワ・スターズ」(2014年)で、特大のヒットをかっ飛ばしたジョシュ・ブーン監督を起用し、契約を済ませたことを、業界メディア Deadline のマイク・フレミングを通じて、発表しました…!!、ただし、マイクによれば…、


同じくコミックヒーロー映画の「スパイダーマン : ザ・ニュー・アベンジャー」(2017年7月28日全米公開)の監督候補として、ソニー・マーベルが目をつけていたジョシュ・ブーン監督を横取りで、かっさらうことにこそ成功した20世紀FOXですが、しかし、同監督が現在は、ユニバーサル映画において、トム・クルーズが主演した「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」(1994年)の続篇にあたる「ザ・ヴァンパイア・クロニクルズ」のプロジェクトに専念していることから、すぐには「X-Men」に着手できないばかりか、スティーヴン・キングの原作を計4本の映画シリーズに仕上げる「ザ・スタンド」のプロジェクトを、ワーナー・ブラザースから依頼されてもいます…。

よって、ジョシュ・ブーン監督の「X-Men」シリーズのスピンオフ映画「ザ・ニュー・ミュータンツ」は、いったい、いつになったら観られるのか…?!、ちょっと想像のつかない感じがしないでもありませんが、20世紀FOXは、2018年7月13日に、題名未定の「X-Men」シリーズの最新作を全米公開することを、すでに発表していますから、恐らく「ザ・ニュー・ミュータンツ」は、その封切り日を目指すことになるのではないでしょうか…?!


チャールズ・エグゼビア=プロフェッサーX の “ 恵まれし子らの学園 ” を舞台に、若いミュータントたちの成長を軸にしたストーリーとして、クリス・クレアモントとボブ・マクロードのコンビが、1982年にスタートした原作コミックをシナリオ化するのは、当のジョシュ・ブーン監督と、「ジャッカス」シリーズのプロデュース・チームに加わっていたネイト・グワルトニー。さて、「ザ・フォールト・イン・アワ・スターズ」の監督が、若いミュータントたちの活躍をどう描くのか…?!、「X-Men」シリーズのスピンオフ映画の最新作「ザ・ニュー・ミュータンツ」の続報を楽しみにしておきましょう…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA