**************************************************************************************************


「猿の惑星2 : ドーン・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」(2014年)のコディ・スミット=マクフィーが演じる新しいナイトクローラーのコンセプト・アート(↑)とキャラクター・ビデオを本日、朝イチで紹介した「X-Men」シリーズの最新作「アポカリプス」ですが、初日の撮影が始まるタイミングにあわせるかのように、それを披露したブライアン・シンガー監督は、実際のナイトクローラーを見て、誰もが、マイケル・ジャクソンの “ スリラー ” だ…!!と失笑することを見越していたんでしょうか…?!、続きを読むのあとで、新たに起用された若いミュータントたちが初登場した撮影の様子のスパイ・フォトを、とり急ぎ、ご覧ください…!!






カナダ・モントリオールで本日の週明け月曜日(4月27日)から始まった「X-Men: アポカリプス」の撮影の初日の様子を撮らえたスパイ・フォトを、Twitter ユーザーのロブ・アンソニー・エイドンさんが紹介してくれました…!!、上 ↑ の写真の右から順に、タイ・シェリダンの新しいサイクロップス、ソフィー・ターナーの新しいジーン・グレイ、無名の新人で、ダンサーのラナ・コンドルちゃんが抜擢されたジュビリー、そして、コディ・スミット=マクフィーの新しいナイトクローラーですが…、


それぞれにどこかしら、80年代っぽい中で、もろにマイケル・ジャクソンみたいな赤いジャケットを着たナイトクローラーは冒頭のように、コミックヒーロー映画のファンから、“ スリラー ” だ…!!といった失笑のリアクションをいきなり買ってしまっています…!!、前述の今朝の最初の記事で、ブライアン・シンガー監督は「スター・ウォーズ エピソード6: ジェダイの帰還」が上映されている…という設定の映画館の前に立ち、「アポカリプス」の物語の背景が1983年であることを訴えていたわけですが、マイケル・ジャクソンが “ スリラー ” をリリースしたのは、その前年の1982年12月ですから、ナイトクローラーが当時の “ スリラー ” ブームに影響され、同大ヒット曲のミュージック・ビデオに登場したゾンビ気取り?!といったキャラクターの可能性もあり得なくはないですね…!!


さて、本当にチラとですが、もしかすると今後の「X-Men」シリーズを背負っていくのかもしれない新キャストのミュータントぶりの様子を初めて、ご覧になり、CIAリーダーの皆さんは、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!

出演者の世代交代が行われるらしいことで、シリーズにとっては大きな節目の作品になりそうな「X-Men: アポカリプス」は、来年2016年5月27日から全米公開!!、アレクサンドラ・シップのストーム、オリヴィア・マンのサイロック、ベン・ハーディのエンジェルといった新ミュータントたちも登場次第、お伝えするので、「X-Men」シリーズの続報をお楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA