**************************************************************************************************


ついに撮影がスタートした「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ 2」が、現地ニューヨークでは昨夜の4月27日(月)に行ったロケに登場したミーガン・フォックスのヒロイン、エイプリルですが、手に持ってるモノが何か?!はさておき、いきなり、ピンチの状況に陥っているようですね!!、SFジュブナイル映画「アース・トゥ・エコー」(2014年)が好評価をされたデイヴ・グリーン監督にメガホンが託された第2弾は、来年2016年6月3日から全米公開!!、続きを読むのあとで、「アロー」のスティーヴン・アメルが起用されたヴィジランテのヒーロー、ケイシー・ジョーンズの写真をあわせて、ご覧下さい!!、ただし、ヒーローらしいコスチュームは、まだ身に着けていません…!!、また、いつものお約束ですが、エイプリル・オニールをさらにご覧になりたい方は、上 ↑ のミーガン・フォックスをクリックして、B面にジャンプしてください…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。



アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロンとタイアップするアウディがスタン・リーおじさんを主演に起用してカメオ出演の真髄を教えるカメオ・スクールを描いたパロディのおかしなCM!!



ベン・アフレック監督の俳優としての代表作「ジャージー・ガール」(2004年)を作った名監督にして、「ダイ・ハード4」(2007年)などで活躍した俳優でもあり、また、コミック作家としても知られるマルチな才能の持ち主のケヴィン・スミスが、「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」(5月1日全米公開)とタイアップするアウディからメガホンを託され、CMとして作ったショート・フィルムです…!!、「アベンジャーズ2」ももちろん、マーベルのコミックヒーロー映画には必ずと言っていいほど、頻繁にカメオ出演する原作者のスタン・リーおじさんを主人公に起用して、カメオ出演の真髄を教えるカメオ・スクールがある…!!という、おかしなパロディのわけですが、当の監督のケヴィン・スミスはじめ、元祖ハルクのルー・フェリグノ、「シャークネード」シリーズのタラ・リード、そして、マイケル・ルーカーと多彩なスターがカメオで登場することから、カメオがカメオ出演を学んでいる!!と重ねた二重のパロディになっています…!!、なお、マーベルがネタですから、マイケル・ルーカーは当然、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」(2014年)…と言いたいところですが、ジェイソン・ミューズもカメオ出演しているところを見ると、どうやら、ケヴィン・スミスが監督した「モールラッツ」(1995年)の元キャストとしてのカメオのようですね…!!



悪のコミックヒーロー映画スーサイド・スクワッドのジャレッド・レトの新ジョーカーに対するジャック・ニコルソンのリアクション!!



チラ見せで期待を持たせ、散々ジラしたあげく、「スーサイド・スクワッド」(2016年8月5日全米公開)が先週に初公開したジャレッド・レトの新ジョーカーのイメージに対して、コミックヒーロー映画ファンの多くのリアクションが、こいつは単にそこらへんのパンク・バンドのボーカルじゃん!!、ジョーカーに見えないよ!!と絶不評だったことについて、ティム・バートン監督の「バットマン」(1989年)で、ジョーカーを見事に演じたジャック・ニコルソンも落胆し、きっと不甲斐ない後輩のジョーカーのことを情けない…と嘆いているに違いない?!というパロディですね…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA