**************************************************************************************************


ご覧のように、先々月2月末の第87回アカデミー賞授賞式が行われた週末に、ギレルモ・デル・トロ監督とディズニーランドでデートしている姿をパパラッチされていたライアン・ゴズリングですが、どうやら、男同士の親密な交際が始まったのではなく、お目当ては「ホーンテッド・マンション」を一緒に体験してみることだったようですね…!!



もう、かれこれ5年近く前の2010年夏のサンディエゴ・コミック・コンで、ディズニーが製作発表を行った、ギレルモ・デル・トロ監督による「ホーンテッド・マンション」の再映画化に、ついに大きな動きがあり、ライアン・ゴズリングの主演が決定したことを、The Wrap のジェフ・スナイダーが独占スクープとして、スッパ抜きました…!!


上 ↑ 下 ↓ の写真のように、ふたりでディズニーランドに遊びにでかけたり、先月3月半ばに行われたサウス・バイ・サウスウエスト映画祭において、ライアン・ゴズリングの監督デビュー作「ロスト・リバー」(北米で今週末4月10日限定公開)について語りあうディスカッションのイベントを催すなど、にわかに親密度を高めていたギレルモ・デル・トロ監督とライアン・ゴズリングですが、そのふたりの急接近の意味とは、実は水面下で「ホーンテッド・マンション」のプロジェクトを打ち合わせしていたのか…!!というのが理解できた次第ですが、しかし、エディ・マーフィが主演した旧作(2003年)とは、どのように異なるストーリーを、ギレルモ・デル・トロ監督が考え出したのか…?!といった、気になる映画の内容については、まだ伝えられていません…。


よって、今秋10月16日からゴシック・ホラー映画の最新作「クリムゾン・ピーク」を封切るギレルモ・デル・トロ監督が、ディズニーのおとぎの世界の悪夢の側面を描くと語っていた「ホーンテッド・マンション」において、そもそもディズニーのテレビシリーズの子役だったライアン・ゴズリングに、どんな人物を演じさせるのか…?!もわからないわけですが、ギレルモ・デル・トロ監督が今秋から、いよいよ、「パシフィック・リム 2」(2017年4月7日全米公開)の撮影を始めることを踏まえると、実際に「ホーンテッド・マンション」に着手するのは、来年2016年以降になるはずですから、これから徐々に構想が明らかになっていくことになるのではないでしょうか…?!


ついにプロジェクトが軌道に乗って、動き始めたらしいギレルモ・デル・トロ監督の悪夢のディズニー映画「ホーンテッド・マンション」の続報に期待をすることにしましょう…!!

《関連記事》
ギレルモ・デル・トロ監督が「ホーンテッド・マンション」にお引越し!!、悪夢の王国としてのディズニーの暗黒面の伝統を復活させる!!(10.7.23)







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA