**************************************************************************************************


まず初めにザック・スナイダー監督が、上 ↑ のスーパーマンヘンリー・カヴィルがジェダイの騎士に扮したマッシュアップの “ スーパー・ジェダイ ” の写真を Tweet したのを皮切りに、「スター・ウォーズ」の J・J・エイブラムス監督の側からも、C-3PO がダークナイトに扮したクロスオーバーの写真をお返しに Tweet したほか、「ザ・フォース・アウェイクンズ」に登場するミレニアム・ファルコン号には、戦利品として、ダークナイトのタンブラーが機体に取り付けられているサプライズのビデオが披露されて話題になるなど、ともに人気監督のふたりのヒットメイカーの間で、ジョークのキャッチボールが交わされてたことを、常連のCIAリーダーのみなさんは覚えていらっしゃると思います。その経緯を踏まえると、宣戦布告ではなくて、足並みを揃えた?!のかもしれませんが、「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」が予定を早め、「スター・ウォーズ: ザ・フォース・アウェイクンズ」の新しい予告編がリリースされる見込みの同日に、映像を初公開する運びとなりました…!!




来月5月15日全米公開の「マッドマックス: フューリーロード」の冒頭で初公開されるはずだった「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」の予告編が、その予定を前倒しして、北米で今週の木曜日=4月16日の午前9時に、約5秒だけのチラ見せの予告編の予告編を披露した後、翌週月曜日の20日に、フルの本来の予告編が映画館に登場する見込みになったニュースを、Collider の編集長のスティーヴ・フロスティーがスクープしようと思った矢先、下 ↓ に、Instagram の投稿をアタッチしたように、Latino Review の映画ジャーナリストのウンベルト・ゴンザレスに先を越されてしまいました…!!


…と、つまりは、ふたつの映画サイトが同時に情報を入手したことからして、「バットマン V スーパーマン」の予告編のリリースが前倒しされた…!!というニュースは大変に信ぴょう性が高いわけですが、その北米では明後日の4月16日は、「スター・ウォーズ」のファン・イベントの“ スター・ウォーズ セレブレーション ” が、アナハイムでスタートする初日にあたります。そして、その「スター・ウォーズ」にとって、最大のイベントとも言える “ スター・ウォーズ セレブレーション ” の初日の午前10時から早速、行われる最新作「ザ・フォース・アウェイクンズ」のプロモーション・イベントでは、新しい予告編が上映されるに違いない見込みとなっていますから、ザック・スナイダー監督は、J・J・エイブラムス監督が「エピソード7」の第2弾の予告編を披露する約1時間前に、「バットマン V スーパーマン」の予告編の予告編を披露して、ひと足先に話題をかっさらってやれ!!という挑戦?!に打って出るような格好となってしまいます!!


映画の記事を作る側の立場からすれば、明後日は「スター・ウォーズ」のニュースで大特集?!の大忙しの予定だったのが、そこにさらに「バットマン V スーパーマン」の話題も加わるのか…!!といった次第で、ちょっと悲鳴をあげたくなるような感じがしないでもないですが、いよいよ二日後に、コミックヒーロー映画の超話題作の映像が観られるとするなら、それはうれしい限りですね…!!

日本の日付けで言えば、今週末の金曜日=4月17日の朝になる「スター・ウォーズ: ザ・フォース・アウェイクンズ」と「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」のニュースをお楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA