**************************************************************************************************


タイトルロールのキャプテン・アメリカクリス・エヴァンズはもちろんのこと、ロバート・ダウニー・Jr.アイアンマンスカーレット・ジョハンソンブラック・ウィドウに、ジェレミー・レナーのホークアイ、アンソニー・マッキーのファルコン、そして、初登場の新ヒーローとして、チャドウィック・ボーズマンが抜擢されたブラック・パンサーに、演じる俳優がこれから決まる少年スパイダーマンまで参戦することから、そのブラック・パンサーとスパイダーマンを、雷神ソーとハルクの代わりと見なせば、実質的に「アベンジャーズ」と変わらないコミックヒーロー大集合映画じゃないか…ッ!!と言われている「キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー」に、さらにヒーローが加わることを、マーベル代表のプロデューサー、ケヴィン・ファイギ氏が明らかにしました!!、ただし、以下の記事の本文には、「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」の《ネタバレ》の要素が含まれているので、読まれる方は、その点をあらかじめ、ご了承ください!!



先月3月末に、「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」に、もうひとりの新しいヒーローが姿を見せる可能性?!と題して、シネマティック・ユニバース史上初の女性ヒーローの主演作「キャプテン・マーベル」(2018年11月2日全米公開)の戦うヒロイン、ミス・マーベル=キャロル・ダンヴァースが初登場するかもしれないという未確認情報をお伝えしました。

その未確認情報の疑問に対する結論から言えば、大々的なハリウッド・プレミアが現地で昨日の4月13日(月)に行われ、大勢の人が「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」を鑑賞し、ミス・マーベルは登場しなかった…ことが明らかになったのですが、しかし、Latino-Review の映画ジャーナリストのウンベルト・ ゴンザレスが放ったスクープは、まったく間違いではなかったようで、マーベル代表のプロデューサー、ケヴィン・ファイギ氏が、Badass Digest の映画ジャーナリストのデヴィン・ファラチのインタビューに応じて、語ったコメントによれば…、
“ キャプテン・マーベルの登場は、実はシナリオには書かれていたんだ。でも、ぼくは、それはむしろ、裏目に出ると思ったんだ…。 ”
…とのことで、実際に戦うヒロインのキャロル・ダンヴァースを演じる女優こそ決まっていないものの、ジョス・ウィードン監督は、とりあえず、「エイジ・オブ・ウルトロン」の幕切れに、CG のキャラクターを登場させようと考えたらしく、ミス・マーベルがアベンジャーズ・タワーに飛来するカットをインサートするつもりだったそうです!!、しかしながら、


ケヴィン・ファイギ氏は、前作(2012年)のエンド・クレジットで、いきなりチラと登場したサノス(ジョシュ・ブローリン)は一見して、あぁ、こいつは悪役なんだな…ッ!!というのが、誰の目にも明らかであるのに対して、ミス・マーベルは何者なのか?!、多くの観客にとっては理解できず、混乱を招くことになりかねないため、出番をカットして、初登場を先送りすることにしたそうです…!!、しかし、そのようにミス・マーベルの出番は見送りと決まったものの、新ヒーローを紹介することに積極的だったジョス・ウィードン監督は、せっかく用意した登場カットの背景の映像がもったいないことから、ミス・マーベルの代わりに、エリザベス・オルセンのワンダ・マキシモフに本来のスカーレット・ウィッチのコスチュームを着せて、空を飛ばそう…!!と提案をしてきたそうで、ケヴィン・ファイギ氏は…、

“ そのアイディアは筋が通っていると思ったんだ。なぜなら、スカーレット・ウィッチは、アベンジャーズの仲間に加わるわけだし、それに彼女は、間もなく撮影を開始する次の映画にも登場するんだから、その次回作に向けてのクールなイントロになると思ったんだ…!! ”
…とのことで、ケヴィン・ファイギ氏はハッキリと題名は口にしなかったものの、ディズニー・マーベルが間もなく撮影開始する次のコミックヒーロー映画とは、今月4月中のクランクインが予定されている「キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー」に決まっています…!!


エリザベス・オルセンが、「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」のハリウッド・プレミアに登場した写真(↑)を昨日、B面で紹介した際、彼女が出演契約をしている別のコミックヒーロー映画とは、次の「アベンジャーズ」、つまり、「インフィニティ・ウォー」のこと?!と憶測したのですが、意外にも連続して、「キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー」(2016年5月6日全米公開)に参戦することが決まっていたんですね…!!


果たして、スカーレット・ウィッチは、アベンジャーズのヒーロー同士の間に確執が芽生えることになる「キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー」で、どのような立場をとって、他のヒーローたちと関わることになるのか…?!、「エイジ・オブ・ウルトロン」の結末で初めて魅せるスカーレット・ウィッチのコスチュームを身に着けての今後の活躍を楽しみにしておきましょう…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA