**************************************************************************************************


もう1年以上前の2013年11月に、初公開の写真を紹介して以来、音沙汰がプツリと聞かれなくなった、シャーリーズ・セロンクロエ・モレッツちゃんが共演したスリラー映画「ダーク・プレイセス(冥闇)」が、メガホンをとったジル・パケ=ブランネール監督(「サラの鍵」2010年)の地元フランスでの来月4月8日の公開に先がけて、披露してくれたポスターです…!!、フランス人の監督の作品とは言え、物語の舞台はアメリカで、共演者の顔ぶれもクリスティーナ・ヘンドリックスや、ニコラス・ホルト、タイ・シェリダンと、見かけはまったくハリウッド映画であるばかりか、ましてや、原作者は、あの「ゴーン・ガール」(2014年)のギリアン・フリンですから、もっと注目されていいはずの「ダーク・プレイセス」が、まったく話題になっていない…というのには、何か問題があるのかもしれませんが、ミステリー・スリラーだけに、ネタバレを恐れて、情報を封印?!の沈黙を決め込んでいる可能性も考えられなくはありません…。いずれにしろ、今月末3月30日に、パリでプレミア上映の予定ですから、それにあわせて、予告編などもリリースされるはずなので、果たして、シャーリーズ・セロンとクロエ・モレッツちゃん共演の「ダーク・プレイセス」は、どんな映画なのか…?!、その片りんを窺い知るのを楽しみにしておきましょう…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


日本の自動車メーカートヨタが問題視されたCMをダコタ・ジョンソン主演でパロディした過激なCM!!



自動車のCMなのか、それとも、自分たちの子どもを軍隊に差し出せ!!という米軍のCMなのか?!、トヨタは何が言いたいんだ?!、ふざけるな!!と、全米の視聴者の多くから、日本の自動車メーカーが反発を食らってしまった気持ち悪い印象のスーパーボウル CM の娘の入隊先を、イスラム過激派の ISISに変えたサタデー・ナイト・ライブのパロディですが、もちろん、トヨタは米軍の手先?!のくせに、 ISIS(アイシス)を売っていやがる!!、いったい、どっちの味方なんだ?!と皮肉ったネタにもなっていますし、大ヒット映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の SM で、世間の眉をひそめさせた、あのダコタ・ジョンソンが、ホラ、また世間の真面目な人を怒らせるスキャンダラスなことをやっていますよ…!!というパロディにもなっていますね…!!



オブリビオンのジョセフ・コシンスキー監督が人気ゲームグランツーリスモの映画化に着手!!


オブリビオン」(2013年)でコンビを組んだトム・クルーズを主演に起用して、相手役にブラッド・ピットを配することで、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」(1994年)の顔合わせを再現するはずだった豪華2大スーパースター共演のレース映画「ゴー・ライク・ヘル」の企画が、どうやら、ポシャってしまったらしいジョセフ・コシンスキー監督が、その代わりに、プレイステーションの同名レース・ゲームを映画化する「グランツーリスモ」に着手することを、Heat Vision のボリス・キットが伝えてくれました!!、プレイステーションだけに当然、ソニー・ピクチャーズが製作する「グランツーリスモ」は、一昨年の2013年秋に、「ウォッチメン」(2009年)の脚本家のアレックス・ツェーを起用して、シナリオ作りを進めてきましたが、ジョセフ・コシンスキー監督は、それを使用せず、あらためて、イチから自分でシナリオを執筆するとのことです。ゲームの「グランツーリスモ」自体には、特にこれと言って、人間ドラマの要素はなかったかと思うので、ジョセフ・コシンスキー監督が、どのような映画版の物語を考えるのか?!、楽しみにしておきましょう…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA