**************************************************************************************************


ヒュー・ジャックマン主演の誘拐スリラー映画「プリズナーズ」(2013年)で、衝撃的なハリウッド・デビューを果たしたカナダ映画界のデニス・ヴィルヌーヴ監督がメガホンをとる続篇「ブレードランナー2」の撮影開始が、いよいよ来年2016年の夏に決定したことをお伝えした先月2月末の記事を読んで、だったら、またオリジナル映画を観返しておかなきゃ…!!と思われたCIAリーダーの方も多かったかと思いますが、その1982年公開の映画が、あらためて編集をやり直した新しい予告編をリリースしたので、ぜひ、ご覧ください…!!








冒頭のように、「ブレードランナー」マニアや、SF映画ファンのみならず、多くの映画好きが、もう一度、観直さなければ…ッ!!と、ちょうど思ってる現在のタイミングを踏まえると、イギリス人は、なんて気が利いているんだろう…!!と思わず、拍手を贈ってあげたくなりますが、リドリー・スコット監督のSF映画の金字塔を来月4月3日からリバイバル上映することを決めた英国映画協会がリリースした新バージョンの予告編です…!!とだけ書けば…、


複数のバージョンが存在するうち、いったい、どの「ブレードランナー」なんだ?!というツッコミが入るはずなので、厳密に記すと、英国映画協会が封切るバージョンは、1982年公開のオリジナル映画ではなく、公開25周年を記念して、2007年にBlu-ray / DVDのリリースとあわせて、映画館でも上映された「ブレードランナー: ザ・ファイナル・カット」です!!、その最終版では、ユニコーンの夢のシーンが完全に披露されたことで、ハリソン・フォードが演じた主人公のリック・デッカードは人間ではなくて、実はレプリカントなのか…?!という議論が再燃していますから、続篇「ブレードランナー2」にも、ハリソン・フォードの出演が決定したことを受け、ついに、その長年の疑問にハッキリとした決着が着くことを期待しているファンの方にとっては、実に的を射たリバイバル上映だ!!と、さらに英国映画協会を評価してあげることができそうですね…!!


さて、デッカードをレプリカントとして考えているリドリー・スコット監督が構想した「ブレードランナー2」で、デッカード=レプリカント説に否定的なハリソン・フォードは、その後…のデッカードをどう演じるのか…?!、飛行機の墜落事故で、ハリソン・フォードが致命傷を負わなくて、本当によかった…と思う「ブレードランナー2」の続報もお楽しみに!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA