**************************************************************************************************


男のストリッパーの映画なんて、ちょっと…(苦笑)と、もしも、敬遠してる男性の映画ファンの方には、単に夢の途中でもがく俺たちの男映画として、変な先入観を持たずに観てほしい傑作(2012年)の続篇「マジック・マイク XXL」の予告編を、いよいよ明日、初めて披露する主演のチャニング・テイタムが、その告知のため、自らのTwitterを通じて、リリースしてくれたポスターです…!!、前作のスティーブン・ソダーバーグ監督に代わって、メガホンをとったのは、同監督のクリエイティヴ・パートナーとして、助監督を約20年間にわたって、つとめてきたグレゴリー・ジェイコブス。全米公開日は…、チャニング・テイタムが指差してるので、わかりますね…!!、明日の予告編をお楽しみに…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


ダコタ・ジョンソン主演の官能恋愛映画の話題作フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ怪しい買い出しの本編シーンをリリース!!



ダコタ・ジョンソンが演じる主人公の女子大生、アナがアルバイトをしているホームセンターに突然、現われた大富豪のクリスチャン・グレイ(ジェイミー・ドーナン)が、電気製品のケーブルなどをまとめる結束バンド、マスキングテープ、そして、真っ赤なロープを買い求めるのですが、このシーンの時点では、二人が出会って、まだ間もないため、アナはクリスチャンが必要とするモノの使い道がわからないようですね…!!、さて、クリスチャンは、アナから買った品の使い道を、どのように彼女に教えてあげるのか…?!、怪しい買い物の目的が明らかになる全米公開日は、いよいよ、来週末の2月13日です…!!



ライアン・ゴズリングが初監督に挑んで失敗した悪夢的なファンタジー・スリラー映画ロスト・リバーが予告編を初公開!!



ニコラス・ウィンディング・レフン監督とコンビを組んだ「ドライヴ」(2011年)などのタフなバイオレンス映画に主演する一方、「クレイジー、ステューピッド、ラブ」(2011年)では、エマ・ストーンのお相手の二枚目をユーモラスに演じたライアン・ゴズリングは、俳優として大変に魅力と実力をあわせ持った逸材ながら、ただし、自分では映画を作る才能はなかったらしいことを露呈してしまった初監督作品「ロスト・リバー」が初公開した予告編です!!、“ ロスト・リバー ” と呼ばれる廃虚化した町を舞台に、クリスティーナ・ヘンドリックスが演じるシングル・マザーが生活を守るため、やむを得ず、裏社会に足を踏み入れていくのと同時に、息子のひとり、ボーンズ(イアン・デ・カステッカー)が “ ロスト・リバー ” の廃墟化の真相を探るダークなファンタジー・スリラーは、共演者として、天才シアーシャ・ローナンちゃんエヴァ・メンデスといった顔ぶれが集ったことで、大きな期待をされていましたが、昨2014年のカンヌ国際映画祭のプレミア上映で絶不評…。全米公開を諦めたワーナー・ブラザースは、今春4月10日に VOD 配信と、一部の映画館での限定公開だけにとどめています。ライアン・ゴズリング監督が創りだした映像は随所に目を見張るセンスも感じられるので、映画ではなく、ミュージック・ビデオにしておけば、好評だったのかも…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA