**************************************************************************************************


メリッサ・ブノワのキャリアにおいては、ミュージカル・ドラマ「グリー」のマーリー・ローズ役が、最も一般的に知られているだけに、記事の見出しで代表作にあげましたが、しかし、実のところは、第87回アカデミー賞の最優秀作品賞の候補にあげられた「ウィップラッシュ」 (2014年)で、マイルズ・テラー扮する主人公の恋人を演じて、存在感を発揮したことが、抜擢につながった大きな要因と言えそうです…!!



ワーナー・ブラザースとCBSの傘下にあるテレビネットワークの CW で、DCコミックスのヒーローのドラマ化「アロー」と「ザ・フラッシュ」を成功させた仕掛け人のプロデューサー、グレッグ・バーランティが手がける新たな第3のヒーロー・シリーズ「スーパーガール」で、クリプトン星からやって来た超人のヒロインを演じる主演女優に、メリッサ・ブノワが起用されたことを、The Wrap のジェスロ・ネディドグがスッパ抜き、そのニュースが事実であることを、CBSテレビが認めて、発表しました…!!


「ザ・フラッシュ」の超高速ヒーロー、グラント・ガスティンも「グリー」出身だったことを踏まえると、20世紀FOX 製作の同ドラマから再び、コミックヒーローが誕生したことになりますが、メリッサ・ブノワ主演の「スーパーガール」は、すでに「アロー」、「ザ・フラッシュ」の実績があるので…ということからでしょうが、エイドリアンヌ・パリッキが、やはり、DCコミックスを代表するヒロインに抜擢された「ワンダーウーマン」のように、まずは試しにパイロット版を製作といった段取りを踏まえず、正式のテレビシリーズとして、今年2015年後半から来年2016年初頭のうちにスタートすることが決定しています…!!

物語としては、「スーパーマン」と同様に、もはや、くり返す必要はないほど知られている前置きのクリプトン星の消滅を逃れて、地球にやって来たカーラ・ゾー・エルが、自分の正体を知られないように、自らが持つ超人的なパワーをひた隠し、フツーの女の子として成長を遂げるものの、24歳になって、ついにスーパーガールに変身して活躍することに…ッ!!と、プロットが伝えられているので、前置きのルーツは恐らく、初回のプレミア放送でカンタンに紹介されるだけのような感じで、そぐにスーパーガールの冒険が始まるような印象ですね…!!

メリッサ・ブノワの共演者となるキャストの名前は、まだ明らかにされていませんが、レギュラーの登場人物となるらしい、「スーパーマン」シリーズでおなじみのデイリー・プラネット新聞社のカメラマン、ジミー・オルセン、そして、カーラ・ゾー・エルの義理の姉となるアレックス・ダンバースを演じる俳優たちを、CBSテレビが探していることが報じられています。


メリッサ・ブノワのスーパーガールのコスチュームは、どんなイメージなのか?!、また、「アロー」や、「ザ・フラッシュ」とクロスオーバーの共演はあり得るのか?!、新テレビシリーズ「スーパーガール」の進展をお楽しみに!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA