**************************************************************************************************


ニュージーランドのオークランドで、20年以上にわたって、ハンドメイドの木のおもちゃを作り続けている “ スティーヴのウーデン・トイズ ” が、昨2014年秋に販売した X -ウイング型のロッキング・ベビーベッドです…!!、B面で今年初めに紹介した「ジョーズ」の恐ろしいベビーベッドと違って、これなら赤ちゃんも楽しそう…!!と思われたジェダイの方は、スティーヴさんに直接、作ってください…!!と頼んでみるしかないですね…!!、なお、後部のR2-D2はなんと、取り外しが可能で、ドロイドの木のおもちゃとして、幼いジェダイのお相手をつとめることができます…!!、続きを読むのあとで、木の X -ウイング型のロッキング・ベビーベッドの写真をさらに、ご覧ください…!!

Star Wars News & Tidbits は、「スター・ウォーズ」の話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加して、更新するとトップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせします。


スター・ウォーズのアニメ・シリーズレベルスランド・カルリシアン役をビリー・ディー・ウィリアムズが声優として再び演じてくれた ! !


“ キャノン ” らしさ…という言葉の意味は、つまり、本家本元の映画の「スター・ウォーズ」の本流シリーズらしさを重んじているアニメ・シリーズ「レベルス」が、全米で来週月曜日に放送するエピソード「イディオッツ・アレイ(Idiot's Array)」で復活を果たすランド・カルリシアンのイメージです!!(via: EW)、昨2014年末に紹介した本編シーンで、ヨーダの声が、キャノンと同じフランク・オズだったように、ランド・カルリシアンの声優も、「帝国の逆襲」(1980年)と「ジェダイの帰還」(1983年)で演じ、自分の代名詞にしたビリー・ディー・ウィリアムズが担当してくれました…!!、その録音風景の様子などをご覧になりたい方は、上 ↑ の写真をクリックし、ビデオのページを開いてください!!、なお、「ザ・フォース・アウェイクンズ」(12月18日世界公開)の予告編に登場して、ファンを歓喜させたミレニアム・ファルコンの元々の持ち主であるランド・カルリシアンは、ギャンブルの賭けで、ハン・ソロに負け、愛機を手放すハメになったわけですが、アニメではゼブに勝利して、ドロイドのチョッパー(↑)を自分のものにしてしまったことから、ゴーストのクルーの主人公たちは、ランド・カルリシアンの頼みに応じなければ仕方のない状況になってしまうそうです!!



ジェダイの赤ちゃんのための X -ウイング型の木で作った優しい雰囲気のロッキング・ベビーベッド ! !









【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA