**************************************************************************************************


スター・ウォーズ」の美しい星空マップのアート・ポスターを描いてくれたのは、昨2014年末も大詰めの大晦日に、「ジュラシック・パーク」(1993年)のユニークな恐竜島ガイドマップのポスターを紹介した、ニューヨークにお住まいのデザイナー、アンソニー・ピートリーさんです…!!、クリックで拡大して、ご覧ください…!!

Star Wars News & Tidbits は、「スター・ウォーズ」の話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加して、更新するとトップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせします。


スター・ウォーズ:ザ・フォース・アウェイクンズのJ・J・エイブラムス監督がサーガを引き継いだ大役のプレッシャーについてコメントしてくれた!!

現地のニューヨークでは昨日の1月6日(火)に、チプリアーニ 42ndストリートで行われたナショナル・ボード・オブ・レビューの授賞式典に出席したJ・J・エイブラムス監督が、MTV のレポーターのジョシュ・ホロウィッツから、「スター・ウォーズ:ザ・フォース・アウェイクンズ」のメガホンをとるにあたって、何と言っても世界中で知らない者はいないような「スター・ウォーズ」の新作だけに当然、とてつもなく様々に寄せられるであろうリアクションの見通しなど、「スター・ウォーズ」を引き継いだプレッシャーについて尋ねられた答えのコメントは…、

“ それはもう異論を差し挟む余地なく、ゾッとして、引きつるような見通しだよ。でも、その恐れにも増して、リスクを負う価値のある機会だと思ったし、それよりもぼくは、途方もない出演者のキャストたちと、スタッフのみんなが成し遂げてくれた仕事に、とてもエキサイトしているんだ…!!”


…などとのことで、称賛されるのか、それとも、コテンパンに叩かれることになるのか?!、その結果は今年末12月18日の世界公開を待たなければ、何とも言えませんが、J・J・エイブラムス監督としては、どうやら気が合ったらしいキャストや、スタッフと一緒に、自分たちなりの新しい「スター・ウォーズ」を仕上げられそうなことについて、手応えを感じているような雰囲気ですね…!!、なお、見込みとしては、今春4月半ばに開催される予定のファン・イベントの「スター・ウォーズ・セレブレーション」か、「アベンジャーズ: エイジ・オブ・ウルトロン」の5月1日全米公開にあわせて、「エピソード7」の新しい予告編がリリースされるのでは…?!と考えられているので、さらに、J・J・エイブラムス監督の新しい「スター・ウォーズ」の世界が披露されるのを楽しみにしておきましょう…!!



スター・ウォーズのドロイドたちにトリビュートしたダンス・リミックスのミュージック・ビデオ!!



常連のCIAリーダーのみなさんにはおなじみの Eclectic Method こと、ジョニー・ウィルソンさんのリミックスです!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA