**************************************************************************************************

「アメリカン・スナイパー」が社会現象と言える驚きの
1万5,465%の売り上げアップで、第1位に急浮上 ! !
「X-Men:フューチャー・パスト」のオープニング成績と
同等の9,020万ドルの巨額を拡大公開で売上げた ! !
コメディ「ウェディング・リンガー」と、家族向け映画の
「パディントン」は想定通りに集客するも、雷神主演の
「ブラックハット」は狙撃手ヒットの反動で、第10位 ! !
ジュリアン・ムーアが認知症を演じて、主演女優賞を
軒並み受賞の注目作「スティル・アリス」が初登場 ! !


*各数字は、週末成績-(公開館数/平均売上げ)-トータル成績。題名の後の()は概算の製作費です。
映画の鑑賞価値を推し測る参考の RT/MC の数値は、このBEST10にランクインした時点での値です。


第1位(21) 「アメリカン・スナイパー」(???ドル)
       $90,205,000-(3,555館/$25,374)-$93,630,000

第2位以下は続きを読むの後です…!!



アメリカン・スナイパーテレビスポット



映画の格付けサイト Rotten Tomatoes での評論家の支持率 73 % に対し、観客の支持率は 88 %
レビューのとりまとめサイト Metacritic でのスコアは 73 /100ポイント

全米映画興業の閑散期と見なされている年明けの1月に封切られて、これまでに最も大ヒットした映画は、昨2014年公開のケヴィン・ハートとアイス・キューブがコンビを組んだアクション・コメディ「ライド・アロング」で、そのオープニング成績は約4,151万ドル(2,663館)でした。よって、「アメリカン・スナイパー」を製作・配給するワーナー・ブラザースは、昨年末クリスマスの限定公開で、記録破りの大ヒットを果たした実績に加えて、先ごろ発表された第87回アカデミー賞の最優秀作品賞の候補にあげられた話題性の効果を含め、全米拡大公開にあたっては、「ライド・アロング」と同等の4,000万ドル前後の数字を狙える可能性を見すえていましたが、しかし、結果はご覧のように、同社の期待の2倍、つまり、歴代の第1位の記録を一気に倍以上の数字にまで更新してしまいました…!!

「アメリカン・スナイパー」が売り上げた約9,020万ドルという数字は、見出しのように、昨2014年公開の大ヒット作「X-Men: デイズ・オブ・フューチャー・パスト」のオープニング成績とほぼ同じ金額であることから、夏の書き入れ時に封切るコミックヒーロー映画のブロックバスターのような数字を、あろうことか、閑散期に叩きだしたわけですが…、


今月1月と同様に閑散期と言われている来月の2月における史上最大の封切りヒット作は、メル・ギブソンが監督した「ザ・パッション・オブ・ザ・クライスト」(2004年)の約8,384万ドルですから、インフレ率を考慮せずに、単純に数字だけを比較すると、社会現象的な大ヒットだったキリストの受難よりも、「アメリカン・スナイパー」の方が、より高い数字を売り上げていることになります…!!、となれば、「アメリカン・スナイパー」が全米拡大公開で果たした大ヒットも、もはや、社会現象と言えるのでは…?!ということになりますね…!!

《関連記事》
Movie News & Tidbits : 150名以上を射殺した米軍史上最強の狙撃手の生涯を、名匠クリント・イーストウッド監督が映画化した「アメリカン・スナイパー」の新しいポスター、ディズニー・マーベルのヒーロー・アニメ「ビッグ・ヒーロー6」が、フレッドジラを紹介する本編クリップをリリース、映画の予告編の声の人が、いつもの語り口で、他人をいきなり、予告編風に実況し始めるドッキリのイタズラ、and more …!!(14.10.16)
American Sniper: 狙った標的は絶対致死!!、イラクで150名以上を射殺した米軍史上最強の狙撃手の短い生涯を、クリント・イーストウッド監督が、ブラッドレイ・クーパー主演で映画化した社会派の問題作「アメリカン・スナイパー」が息を呑む2分間の予告編とポスターを初公開!!(14.10.3)
American Sniper: ブラッドレイ・クーパーがプロデューサーとして、クリント・イーストウッド監督にメガホンを託し、イラクで150名以上を射殺した最強の狙撃手の短い生涯を自ら演じた社会派の問題作「アメリカン・スナイパー」の写真を初公開!!(14.10.2)





《 POINT 》 一般にオープニング成績の約3倍前後が、その映画の最終的な興行成績になる可能性が高い。興行成績の概ね半分が
映画館の取り分となる。よって、オープニング成績から試算したトータルの売り上げを2分の1にして、製作費と比較すれば、その映画の興行的成功の度合いをおおまかに測ることができる。








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA