**************************************************************************************************


トワイライト」のテイラー・ロートナーが主演の…と目にした時点で、あぁ、もういい、パス…と思ってしまうCIAリーダーの方は少なくないかもしれませんが、予告編を観るのはタダなので、約2分半ほど、ちょっと時間を割いてみてはいかがでしょう…?!








あれほど大ヒットした「トワイライト・サーガ」のメイン・キャストだったのに、今のところ、本国アメリカで上映の予定はない…という事情からして、あらためて、映画界の浮き沈みの激しさを痛感すると同時に、ブームに去られてしまった後の当事者の立場も微妙だなぁ…と思わずにはいられない、テイラー・ロートナーの最新作「トレーサーズ」を来月の2015年1月29日から微笑みの国で封切るタイの映画スタジオ、サハモンコンフィルムがリリースした予告編です!!


お話の内容は、特に説明しなくても、予告編をご覧になれば一目瞭然ですが、ジェイコブ・ブラックが演じる主人公の自転車メッセンジャー、キャムが、偶然の接触事故で、マリー・アヴゲロプロス(「50/50」2011年)が演じるヒロイン、ニッキと出会ったことから、テレビ俳優のアダム・レイナー扮するミラーがリーダーをつとめるフリーランナーのチームに加わり、アドレナリン全開の自分にマッチしたパルクールのアクロバチックな世界に魅了されていくのですが…、


実はフリーランナー・チームの正体の裏稼業は、その俊敏な軽い身のこなしを活かした強盗団だったことから、自分も犯罪に手を染めてしまったキャムは深みにはまり、取り返しのつかない事態に巻きこまれてしまうことに…ッ!!


サバイバル・ゲームを題材にしたDVDスルー映画「ペイントボール(サバイバル・フィールド)」(2009年)などを作ってきたダニエル・ベンメイヤー監督の手腕に、あまり期待はできそうにはありませんが、パルクール・アクションの描写は意外に観応えがありそうですし、偶然に出会った少女と恋に落ち、思いがけず、犯罪の仲間に加わることになってしまったテイラー・ロートナーの主人公、キャムの痛い青春を、それなりに描けていれば、そこそこには面白い作品になっている可能性もなくはないと思うのですが、CIAリーダーの皆さんは、「トレーサーズ」の予告編をご覧になって、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!


“Tracers” is an action thriller that follows New York City bicycle messenger, Cam (Lautner) who is the hottest thing on two wheels, but is in debt to an organized crime gang. When he crashes his bike into a sexy stranger, Nikki (Avgeropoulos), Cam is immediately seduced by her and the thrill of the high-stakes world of parkour.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA