**************************************************************************************************


それまでにもう、とっくにわかりきっていたことですが、先週末の金曜日(12月5日)に、ベネディクト・カンバーバッチが「ドクター・ストレンジ」に主演をし、魔術をあやつるヒーローに変身することを、ようやく、公式に認めたディズニー・マーベルが、お次は脇を固めるキャストの人選に、どうやら、本格的に着手しつつあるようです…!!




ディズニー・マーベルのコミックヒーロー映画シリーズの世界観においては、すでに既存のヒーローとして、アベンジャーズのメンバーとは別の場所で活躍していることが、今春の大ヒット作「キャプテン・アメリカ: ザ・ウィンター・ソルジャー」の中で、ほのめかされたベネディクト・カンバーバッチのドクター・ストレンジこと、ステフェン・ストレンジが、いよいよ、その姿をスクリーンに登場させる最新作「ドクター・ストレンジ」に関する最新のスクープとして、Latino-Review のケルヴィン・チャベスがアップした記事によれば、主人公のステフェン・ストレンジの師匠として、魔法のパワーを授けるチベットの魔術師、エンシェント・ワン役の候補として、ディズニー・マーベルが、今夏の大ヒット作「ゴジラ」のケン・ワタナベ、同じく今夏のヒット作「ルーシー」のモーガン・フリーマン、そして、「アンダーワールド」シリーズのビル・ナイの3名に打診のアプローチをかけたそうです…!!


ケルヴィン・チャベスによれば、この出演打診の情報は、2週間前に得られたものの、本日まで規制がかかっていて、公けにできなかったそうですから、もしかすると、候補の3名のうち、誰がベネディクト・カンバーバッチの指導者を演じるのか?!、すでに見通しがついている可能性もあり得そうですが、フツーに考えれば、名前があがった3名のうちで、アジアのチベットの魔術師の役にふさわしいのは、ケン・ワタナベに決まっていますね…!!

よって、ケンさんが最優先の筆頭候補であるのは間違いなさそうですが、しかし、ケンさんは、トップの写真(↑)のように、ディズニー・マーベルとはライバルのワーナー・DCの「ザ・ダークナイト」トリロジーの第1弾「バットマン・ビギンズ」(2005年)で、チベットにつながるヒマラヤを舞台に、クリスチャン・ベールダークナイトにとって、やはり、師匠にあたるような存在のラーズ・アル・グールを、すでに演じていますから、よく言えば、エンシェント・ワンに近い役を演じた実績があることになりますが、当のケンさん自身としては、また同じような役を演じるのか…と、もしかしたら、躊躇するような気持ちが心中をよぎってしまうようなことも想像できそうです…。


しかしながら、「バットマン・ビギンズ」におけるケンさんのラーズ・アル・グールは、ちょっと半端な役どころだったのに対して、エンシェント・ワンは、ヒーローのドクター・ストレンジのみならず、そのライバルの悪役モルドにとっても師匠となる重要な役どころですし、「ドクター・ストレンジ」シリーズの第2弾や、第3弾にも、くり返し登場する可能性を踏まえると、この大役を引き受けても、損はないように思われますが、果たして、メガホンをとるスコット・デリクソン監督(「デリバー・アス・フロム・イーブル」2014年)は、ひとまず打診をかけた大物3名のうち、いったい、誰を最終的にチョイスすることになるのか…?!、続報が大変に楽しみですね…!!

ベネディクト・カンバーバッチが主演するディズニー・マーベルの新しいコミックヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」は、再来年2016年11月4日から全米公開です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA