**************************************************************************************************


人気スターの出演する話題の注目映画が、公共でのロケをできるだけスムーズに進められるように、あえて映画の素性を隠すことなどを目的として、表向きに仮りに名づけるウソの題名の “ ワーキング・タイトル ” は、「ブラボー14」だそうです…!!、なので、ロケ地のカナダ・トロントにお住まいの方は、ロケ隊に出くわして、何の撮影ですか?!とスタッフに尋ね、「ブラボー14」ですよ!!と言われたら、あぁ、トム・ハーディ主演のワーナー・ブラザースのコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」の撮影か…ッ!!と理解しなければなりません…!!




ブラッド・ピット主演の戦車アクション映画「フューリー」が好評を博して、各国で大ヒットになったデヴィッド・エアー監督にメガホンが託された、ワーナー・DCのコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」が、カナダ・トロントのパインウッド・スタジオで、来春2015年4月にクランクインのメドがついたらしいことを、業界ブログ Heat Vision のエタン・ヴレッシングがレポートしてくれました…!!

ディズニー・マーベルのコミックヒーロー映画シリーズの快進撃に対抗するべく、ワーナー・DC陣営が新たに展開するシネマティック・ユニバースにおいて、スーパーマン・ビギンズ「マン・オブ・スティール」(2013年)、「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」(2016年3月25日全米公開)に続く注目の第3弾「スーサイド・スクワッド」の今後のスケジュールとしては、来年2015年2月からクランクインに向けて、セットの製作や、衣装合わせの準備をスタートし、4月の半ばから実際にカメラを回し始め、9月までの約5ヵ月間において、トロント・パインウッド・スタジオを拠点に、スタジオ撮影と、周辺でのロケが進められていくそうです…!!


その撮影の日程自体は、「スーサイド・スクワッド」の全米公開日の2016年8月5日から逆算して、憶測されたスケジュールと、ほぼ同じなわけですが、ライバルの20世紀FOXの「X-MEN」シリーズの最新作「アポカリプス」(2016年5月27日全米公開)も、同じく2015年4月クランクイン予定ですから、両方の映画の撮影期間がまったく重なっていて、2本の映画から同時にオファーを受けたと伝えられたトム・ハーディが、どちらかを選ぶしかない…という二者択一を迫られていた事情が、あらためて、確認できたように思われます。

その20世紀FOX VS. ワーナー・ブラザースのトム・ハーディ争奪戦については、FOX側が、トム・ハーディに託すことを希望していた悪役のアポカリプスに、「スター・ウォーズ:ザ・フォース・アウェイクンズ」(2015年12月18日世界公開)のオスカー・アイザックを起用したことを、ちょうど1週間前の11月25日に発表したので、その時点で、トム・ハーディは「スーサイド・スクワッド」を選んだのでは…?!と想像できたわけですが、まさに案の定、エタン・ヴレッシングによれば、これまでキャストに名前のあがっていたマーゴット・ロビージャレッド・レト、ジェイ・コートニーに、もちろん、トム・ハーディを含めた4名が出演交渉の最終段階に達したそうですから、つまりは細かい諸条件を詰めながら、双方が合意の契約書を作成中ですよ…!!といった状態ですね…!!、


よって、デヴィッド・エアー監督は概ね、自分の希望通りのキャスティングで、悪役キャラたちが罪の帳消しや、死刑を免れるため、別の悪人を倒すコミックヒーロー映画の撮影に臨むことができそうですが、しかし、エタン・ヴレッシングは、同様に名前があがっていたウィル・スミスについて言及していないため、ウィル・スミスとの交渉は決裂に到ってしまった…と憶測することができそうです。また、内定が伝えられた出演者の役どころは、トム・ハーディが原作コミックのオリジナル・キャラクター、リック・フラッグに扮し、マーゴット・ロビーハーレー・クイン、ジェイ・コートニーはデッドショット、そして、オスカー俳優のジャレッド・レトは、あのジョーカーを演じる…!!と言われていますが…、


そうした各自のキャラクターについては、引き続き、確認されておらず、未だ憶測の領域となっています…。しかし、まぁ、いずれにしろ、「ブラボー14」の撮影準備が現実に進められる日取りまで決まってきたわけですから、これから、いよいよ、悪のコミックヒーロー映画の具体的なイメージが見えてくると思うので、続報に乞うご期待です…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA