**************************************************************************************************


今年2014年も師走に入ったことで、1年間を振り返る総括の時期がやって来たわけですが、上 ↑ の写真のように、サイモン・ペグニック・フロストのお笑いコンビとチームを組んだ「ショーン・オブ・ザ・デッド」(2004年)、「ホット・ファズ」(2007年)、そして、「ザ・ワールズ・エンド」(2013年)のコルネット・トリロジーで知られるエドガー・ライト監督が、Esquire を通じて、早くも今年2014年のお気に入り映画の TOP10 を披露してくれました!!、ディズニー・マーベルのコミックヒーロー映画「アントマン」(2015年7月17日全米公開)から降板するハメになるなど、どちらかと言えば、今年はあまり、ツイていなかったかもしれないエドガー・ライト監督が、いったい、どのような10本の映画を気に入って、選んだのか?!、続きを読むのあとで、早速、チェックしておいてください…!!



“ シリーズものや、リメイク、際限なく持ち出される続編…といった類いに、ぼくはもう、うんざりだよ…。映画はもっと、映画独自で、オリジナルの作品を作っていかなきゃならないと思うし、観客は独創的な映画をこそ支えてあげてほしい。それが映画の将来へと結びついていくことなんだ。 ”


…といったコメントの視点から、エドガー・ライト監督が今年2014年に封切られた映画のうち、シリーズ作品でも、続編でも、リメイクでもない単独の映画を主な対象として、特に優れていた10本を選んだリストです!!、それぞれ第何位といったランクづけはされていないため、タイトルが並んでいる順番に特に意味はないので、あくまでも、エドガー・ライト監督が今年2014年に鑑賞した新作のうち、感銘を受けて、映画ファンのみなさんにも観てほしい…!!と願った傑作のリストだとご理解いただければ…ッ!!と思います…!!




ボーイフッド




ザ・グランド・ブダペスト・ホテル




バードマン




スノーピアサー




インターステラー




ナイトクローラー




アンダー・ザ・スキン




The LEGO Movie




ウィプラッシュ




エッジ・オブ・トゥモロー









【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA