**************************************************************************************************


ディズニーとコラボして、大ヒット・アニメ「ビッグ・ヒーロー6」(全米公開中)の公式アート・ポスターを手がけるなどもしたアーティストのポール・シッパーさんが描いてくれた、マーク・ハミルのダンディになったルーク・スカイウォーカーと、クロスガード・ライトセーバーの謎の騎士、カイロ・レンをフィーチャーしたポスターです…!!

Star Wars News & Tidbits は、「スター・ウォーズ」の話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加して、更新するとトップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせします。


スター・ウォーズ:ザ・フォース・アウェイクンズのデイジー・リドリーの新ヒロインレイは間違いなくルークの身内のスカイウォーカーであることを物的証拠で指摘した写真!!


Still Playing with Toysのトロイ・ベンジャミンの鋭い指摘です…!!、「ザ・フォース・アウェイクンズ」のメイン・キャラクターの名前を発表することを主な目的として、昨日(12月12日)、ディズニー・ルーカス・フィルムからリリースされたトレーディング・カードは、「スター・ウォーズ」の原点のオリジナル映画「エピソードⅣ: 新たなる希望」が公開された1977年当時に出まわった同様のカードを再現したリメイクだったわけですが、ご覧のように、下 ↓ の旧カードの74番のマーク・ハミルのルーク・スカイウォーカーと、上 ↑ の新カードの74番のデイジー・リドリーのレイとは…


同じ番号で、かなり似た構図であるばかりか、時代を隔てて、それぞれが自分のスピーダーに乗っています…!!、昨日も書いたように、レイはルークの娘?!、孫?!といった具体的な位置づけはさておき、きっと親族で、彼女もスカイウォーカーに違いない!!とウワサされているわけですが、それが事実であることを、J・J・エイブラムス監督は、こういう形で、さり気なく暗示し、ファンのジェダイの皆さんに謎解きのチャレンジを仕掛けていたのかも…?!、CIAリーダーのみなさんは、この新旧の2枚のカードの相似について、ただの偶然?!、それとも意味が込められている?!、いったい、どちらの解釈をお選びになられたでしょう…?!




インディアナ・ジョーンズ VS. BB-8 ! !



先週木曜日(12月4日)に紹介したジョークの写真をヒントとして、ご覧のように、ハン・ソロ主演の「レイダース: 失われたアーク《聖櫃》」(1981年)の実際の本編映像に、見事にコロコロ・ドロイドのBB-8 をマッチさせてくれたパロディのマッシュアップ・ビデオです…!!、ジェン主演の大ヒット・シリーズ「ザ・ハンガー・ゲームズ」のコンセプト・アートを担当してきたデジタル・アーティストのリード・サザンさんが合成してくれました…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA