**************************************************************************************************


来たる週末の全米公開映画をカンタンに紹介している Coming Soon です…!!、オンラインで映画の前売り鑑賞券を販売している MovieTickets.com によれば、今週末11月21日に唯一、封切られる全米公開映画の「ザ・ハンガー・ゲームズ: モッキングジェイ‐Part 1」の初日のチケットの売れ行きは…、





ザ・ハンガー・ゲームズ: モッキングジェイ‐Part 1テレビスポット



今夏の大ヒット作「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」の初日の販売実績を優に凌いでしまってるそうですから、ディズニー・マーベルのコミックヒーロー映画が記録したオープニング成績の約9,432万ドルを超えて、ジェンはいきなり、1億ドル以上を稼いでしまう可能性が高いことになります…!!、そして、今年2014年最大の封切りヒットはと言えば、「トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクション」が叩き出した約1億ドルですから、前売り券の好調な売れ行きに加えて、「ザ・ハンガー・ゲームズ」シリーズが前年の同時期に封切った前作「キャッチング・ファイア」のオープニング成績が約1億5,807万ドルの巨額だったことを振り返れば、爆発大将のマイケル・ベイ監督の大記録も、もはや、風前のともしびでしかなく、ジェンが木端微塵に吹っ飛ばしてしまうのは確実のように思われます!!


よって、今や、「ザ・ハンガー・ゲームズ」シリーズに太刀打ちできる映画などあり得ないため、誰もがジェンとの対決を避けた結果、同日全米公開の映画が皆無…となった次第につき、興業の注目の焦点も「キャッチング・ファイア」VS.「モッキングジェイ‐Part 1」の「ザ・ハンガー・ゲームズ」シリーズ同士での記録バトルに注目が寄せられることになりますが…、さて、物語の展開が、いよいよ佳境の革命闘争に突入することで、前2作とは趣きが異なる最終章の前編は、前作の実績を上まわることができるのか…?!、ジェンが叩き出す数字の結果が楽しみですね…!!


The worldwide phenomenon of The Hunger Games continues to set the world on fire with The Hunger Games: Mockingjay – Part 1, which finds Katniss Everdeen (Jennifer Lawrence) in District 13 after she literally shatters the games forever. Under the leadership of President Coin (Julianne Moore) and the advice of her trusted friends, Katniss spreads her wings as she fights to save Peeta (Josh Hutcherson) and a nation moved by her courage. The Hunger Games: Mockingjay – Part 1 is directed by Francis Lawrence from a screenplay by Danny Strong and Peter Craig and produced by Nina Jacobson’s Color Force in tandem with producer Jon Kilik. The novel on which the film is based is the third in a trilogy written by Suzanne Collins that has over 65 million copies in print in the U.S. alone.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA