**************************************************************************************************


ジョナサン・リーベスマン監督が、アーロン・エックハートを主演に起用したSFインベージョン映画「バトル・ロサンゼルス」(2011年)の VFX を請け負っていたプロダクション、ハイドラックスのコリンとグレッグのストラウス兄弟が、クライアントのソニピに特に告知せず、自分たちでも同様の内容の低予算映画を同時に監督していたことから、ソニピが開発費を支払った「バトル・ロサンゼルス」の VFX を流用したのでは…?!といったスキャンダルになったSFインベージョン映画「スカイライン」(2010年)の第2弾なんて、特に関心がない…と、本来なら通り過ぎてしまう方も少なくないかと想像しますが、しかし、その内容が「スカイライン」 VS.「ザ・レイド」であれば、思わず、えッ?!と振り向いてしまうのでは…?!


冒頭のように、コリンとグレッグのストラウス兄弟が監督をつとめ、キャストに、エリック・バルフォー(「ヘルライド」2008年)らを起用したSFインベージョン映画「スカイライン」が、第2弾となるスピンオフ映画「ビヨンド・スカイライン」を、来月12月からインドネシアで撮影を始めるにあたって、「ザ・レイド」シリーズからペンチャックシラットの使い手、イコ・ウワイスと、ヤヤン・ルヒアンを起用したばかりか、その両者が、格闘シーンのコーディネートを手がけることを、Variety のブレント・ラングが伝えてくれました…!!

前作のシナリオを執筆したリアム・オドネルがメガホンをとり、ストラウス兄弟がプロデュースする「ビヨンド・スカイライン」は、続篇ではなくて、インドネシアを舞台にしたスピンオフとのことで、具体的な物語としては…、


キャプテン・アメリカ: ザ・ウィンター・ソルジャー」(2014年)のクロスボーンズ役や、「ザ・パージ: アナーキー」(2014年)などで知られるフランク・グリロが演じる主人公の刑事が、エイリアンに拉致された息子を救うため、果敢にも UFO の艦隊の母船に乗り込むことに…!!だそうです…!!、「ザ・レイド」シリーズから参戦するイコ・ウワイスは、エイリアンの侵略に抵抗するレジスタンスのリーダーの役だそうですから、恐らくはフランク・グリロの息子を救出する特攻作戦に協力をすることになるのかと思われますが、ヤヤン・ルヒアンについては、役どころを説明されていないので、もしかすると、エイリアンのクリーチャーとして登場するのかも…?!


プロデューサーのグレッグ・ストラウスが、かつてないエイリアンとの戦闘シーンを披露すると語っているシリーズ最新作「ビヨンド・スカイライン」の公開日などは未定ですが、「ザ・レイド」シリーズのクレイジー・バイオレンス・アクションが、SFインベージョン映画のジャンルに、どのような格好でマッチするのか…?!、とりあえず、期待をして、続報を待つことにしましょう…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA