**************************************************************************************************


現地のシカゴでも日付けが変わり、もう昨日になった11月7日(金)に行われた「バットマン V スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」の夜間ロケの写真とビデオを、スーパーマンヘンリー・カヴィルのファン・サイト Henry Cavill News が紹介してくれたので、CIAリーダーのコミックヒーロー映画ファンの皆さんも、チェックしておいてください!!





クリス・ノーラン監督の「ザ・ダークナイト」トリロジーでは、バットマンの街のゴッサム・シティだったシカゴを、スーパーマンの舞台のメトロポリスに見立てたザック・スナイダー監督が、この夜にどんなシーンを撮影していたのか…?!といった詳細は、いつものようにわかりませんが、スーパーマンが、プリンセス・エイミー・アダムスの演じるヒロインのロイス・レインを抱きかかえている様子からして、故クリストファー・リーヴが主演した旧作「スーパーマン」(1978年)で、ウットリとさせてもらった夜のランデヴー飛行のラブ・シーンの名場面が再現されたのかも…?!


ヘンリー・カヴィルスーパーマンが、どのように夜のシカゴの街に浮上したのか…?!、ロケの見物人のみなさんが撮影したビデオをあわせて、チラとご覧ください…!!

Video: Superman flying in Chicago.

Une vidéo publiée par Luis Gomez (@tribluis) on


Flying again! #bvschicago #batmanvsuperman

Видео опубликовано Jessie Martinez (@mrxtreme) on




ワーナー・DCのコミックヒーロー映画のシネマティック・ユニバースが本格的にスタートする「バットマン V スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」は、再来年2016年3月25日から全米公開!!、ベン・アフレック監督の新ダークナイトガル・ガドットワンダーウーマン、ジェイソン・モモアのアクアマン、レイ・フィッシャーのサイボーグというヒーローたちの共演者は、「マン・オブ・スティール」(2013年)から引き続き、スーパーマンのお母ちゃんを演じるダイアン・レイン、デイリー・プラネット紙の編集長のローレンス・フィッシュバーンのほか、バットマンの執事アルフレッドを新たに演じる名優ジェレミー・アイアンズ(「運命の逆転」1990年)、「ザ・ウルヴァリン」(2013年)の岡本多緒に加え、究極の悪役レックス・ルーサーとして、「ソーシャル・ネットワーク」(2010年)のジェシー・アイゼンバーグが登場します!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA