**************************************************************************************************


南京大虐殺をテーマにした問題作「ジョン・ラーベ」(2009年)のフローリアン・ガレンベルガー監督が、ハーマイオニーを主演に起用して、現在撮影中の最新作「コロニア」の写真を初公開してくれたので、チェックしておいてください…!!、1973年の南米チリを舞台とする「コロニア」は、当時のピノチェト政権の秘密警察に拉致された恋人のダニエル=ダニエル・ブリュール(「ラッシュ」2013年)を、カルトの拷問集落から救い出すため、エマ・ワトソン扮するヒロインのレナが、生きては帰れないのを覚悟で、上 ↑ の写真のミカエル・ニクヴィスト(「ジョン・ウィック」全米ヒット中)が演じる元ナチのパウル・シェーファー(2010年没)が独裁者として振る舞う拷問集落の“ 尊厳のコロニー ” に潜入することに…!!、今月10月初めにセット・フォトを紹介したルクセンブルクでのロケを終えたハーマイオニーは、この後、ドイツと南米でも撮影を敢行し、完成した映画の公開は来年2015年秋以降を目指しているそうです…!!、初の単独主演作として、衝撃の実話の映画化を選んだエマ・ワトソンのチャレンジは吉と出るか、それとも…?!、いったい、どんな映画に仕上がるのか?!、大変に興味深い「コロニア」ですね…!!

《関連記事》
Colonia: エマ・ワトソンが、ピノチェト政権の秘密警察に拉致された恋人を救うため、生きては二度と出られぬカルトの拷問集落に、捨て身で潜入するヒロインを演じ、初の単独主演を飾る、驚愕の実話の映画化の社会派スリラー「コロニア」のセット・フォト!!(14.10.6)

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


アベンジャーズ:エイジ・オブ・ピノキオ!!



ジェームズ・スペイダーがモーキャップで演じた悪役の人型ロボット、ウルトロンのキャラクターの原点が、ピノキオであるのと、先週の木曜日(10月24日)に電撃リリースで初公開された予告編の中で、ウルトロンが、俺は自由だ、俺にはもう、あやつり人形の糸はついてない…!!といったセリフを言っていたのにちなんだパロディですね…!!、となれば、ウルトロンを生み出したロバート・ダウニー・Jr. のトニー・スタークは、ジュゼッペじいさんなのか…!!ということになる「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」は、来年2015年5月1日から全米公開です…!!



ホラー・アンソロジーABC・オブ・デス 2の監督たちが選んだ映画史上の記憶に残るスゴい死のシーンを集めたコンピレーション・ビデオ!!



アルファベットのABC=全26文字を、それぞれテーマにした全26話のショート・ホラーを詰め込んだアンソロジー「ABC・オブ・デス 2」が、今週末10月31日(金)=ハロウィンの劇場公開に向けたプロモーションの企画として、26人の監督たちに選んでもらった、映画の中の記憶に残る死のシーンを集めた不吉なビデオです…!!、人が死ぬだけに当然、目を覆うような映像が連発するので、ホラー映画の苦手な方は言うまでもなく、遠慮しておいてください!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA