**************************************************************************************************


シリーズ復活の第4弾「ジュラシック・ワールド」の撮影を先月8月末に終え、現在はポスト・プロダクションの仕上げの作業に取り組んでいるコリン・トレボロウ監督(「セーフティー・ノット・ギャランティード」2012年)が、例によって、Twitter にアップしてくれた写真です…!!、同監督が写真に添えたコメントは “ Autumn ”(秋)のひと言だけで、確かに言葉通りに落葉が写ってはいるものの、秋らしさよりは、廃墟めいた雰囲気を感じる…と思われた方もいらっしゃるかもしれません。が、それもそのはずで、葉っぱに半ば埋もれている標識こそは、スピルバーグ監督のシリーズ第1弾「ジュラシック・パーク」の中で、ウェイン・ナイトが演じたデニス・ネドリーが嵐の中、他社の産業スパイに売り飛ばすべく、恐竜の杯を盗んで、クルマで逃げる際に誤って、倒してしまったものですね…!!、そのオリジナル映画が公開された1993年から数えて、22年後の来年2015年6月12日全米公開の「ジュラシック・ワールド」は、物語の舞台設定も、「ジュラシック・パーク」の惨事から22年後…と、現実の時の流れとあわせていますから、写真で見るかぎり、そこまで古そうではないものの、あぁ、この標識は22年前に倒されたままだったのか…と、再びジュラシック・パークを訪れることになる観客の期待を、実はさりげなく煽ってくれている写真でした…!!、なお、デニス・ネドリーが逃げるシーンなんて覚えてない…という方のために、続きを読むのあとに動画をアタッチしておいたので、「ジュラシック・パーク」のワンシーンをお楽しみください…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。




スター・ウォーズの新しいアニメ・シリーズの初回プレミア版スター・ウォーズ・レベルス: スパーク・オブ・レベリオンの予告編!!



製作総指揮をつとめるクリエイターのサイモン・キンバーグ(「X-MEN: デイズ・オブ・フューチャー・パスト」2014年)によれば、J・J・エイブラムス監督が現在撮影中の「スター・ウォーズ : エピソード7」(2015年12月18日全世界公開)はもとより、同映画から始まる本流シリーズの展開とリンクした要素が盛り込まれるそうですから、ジェダイの騎士のみなさんとしては、まさに要チェックの新しいアニメ・シリーズ「スター・ウォーズ・レベルス」が、来週金曜日の10月3日にディズニーXD で全米オンエアする初回プレミアの60分スペシャル「スター・ウォーズ・レベルス: スパーク・オブ・レベリオン」の予告編です…!!、アニメ・シリーズの前作「クローン・ウォーズ」よりも、本流の映画シリーズに近いトーンの作品に仕上がっているそうです…!!



クロエ・モレッツちゃん最新作のジブリ・アニメザ・テイル・オブ・ザ・プリンセス・カグヤの新しい予告編!!



高畑勲監督の傑作「かぐや姫の物語」(2013年)なら、もう、とっくに観ましたよ…!!というCIAリーダーの方も多いかと思いますが、クロエ・モレッツちゃんによる英語のセリフの吹き替えで、今一度、チラとお楽しみください…!!、スタジオジブリと人気のクロエ・モレッツちゃんがコラボした英語版「かぐや姫の物語」の「ザ・テイル・オブ・ザ・プリンセス・カグヤ」は、北米で来月10月17日から限定公開で封切りです…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA