**************************************************************************************************


「X-MEN: ファースト・クラス」(2011年)のマシュー・ヴォーン監督が、クリエティヴ・パートナーであるタレント兼脚本家のジェーン・ゴールドマンと一緒に、マーク・ミラー作の原作コミックをシナリオ化して、メガホンをとった…ということは、つまり、クロエ・モレッツちゃん出世作のコミックヒーロー映画「キック・アス」(2010年)の作り手が再び集まったことになる注目のスパイ・アクション映画「キングスマン: ザ・シークレット・サービス」の新しい予告編を、製作・配給の20世紀FOXがリリースしてくれたので、早速お楽しみください…!!








「ザ・キングズ・スピーチ」(2010年)で、アカデミー賞最優秀主演男優賞に選ばれた名優コリン・ファースが、同じスパイの役どころながら、シリアスなスリラーだった「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」(2011年)とは打って変わって、痛快なアクションとユーモアで魅了してくれる最新作「キングスマン: ザ・シークレット・サービス」の新しい予告編です…!!


ザ・ダークナイト」トリロジーの名優マイケル・ケイン扮する “ ナイト ” の率いるスパイ組織 “ キングスマン ” の腕利きのエージェントであるコリン・ファースのジャックおじさんが、ストリート・ギャングながら、度胸が据わって、見どころのある甥っ子のゲイリーをスカウトすることに…といった発端から、スパイになるための過酷な試練のテストを経て、キングスマンに生まれ変わったゲイリーが、サミュエル・L・ジャクソンの悪役 ヴァレンティンのたくらみを砕くために、ジャックおじさんたちとチームを組んで戦うことになる「キングスマン: ザ・シークレット・サービス」は、当初に予定されていた来月10月24日の全米公開が先送りされて、来春2015年2月13日封切り!!


ほぼ主役に近いような役どころとも言える甥っ子のゲイリーに抜擢されたのは、テレビシリーズに出演経験はあるものの、無名の新人のタロン・エッジャートン!!、その他の共演者は、前述の「キック・アス」で、クロエ・モレッツちゃんのヒットガールと対決したマーク・ストロングをはじめ、やはり、新人のソフィー・クックソン(↑ トップの写真)と、「モンスターズ: ダーク・コンティネント」(イギリス11月28日公開)のソフィア・ブテラ(↓ 写真)、そして、「スター・ウォーズ : エピソード7」(2015年12月18日全世界公開)で復活を遂げるルーク・スカイウォーカーのマーク・ハミルです…!!


マシュー・ヴォーン監督の作品ともなれば、おもしろくないことは、まずはあり得ませんが、「キングスマン: ザ・シークレット・サービス」の新しい予告編をご覧になって、CIAリーダーのみなさんは、どのような感想の期待をお持ちになられたでしょう…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA