**************************************************************************************************


ホラーというジャンルの枠を超えて、映画史上の傑作の1本と高評価されているスタンリー・キューブリック監督の「ザ・シャイニング」(1980年)を、そうした世間の見方とは裏腹に、まったく気に入っていない原作者のスティーヴン・キングは、自分の意思に反して、作られてしまう前日譚のプリクエール映画なんて、ポシャッてしまえばいい…ッ!!と毒づいていましたが…、



モダンホラーの帝王の思いとは、またしても裏腹に、「ザ・シャイニング」のプリクエールの最新作「オーバールック・ホテル」のプロジェクトが進展し、記事の見出しにあげた「わたしを離さないで」(2010年)のほか、近代アメリカ映画の最高傑作の1本である「ワン・アワー・フォト」(2002年)などのマーク・ロマネク監督が起用される運びになったことを、Variety のジャスティン・クロールが伝えてくれました…!!

原作者のキングが、「ザ・シャイニング」の続編として、昨2013年に発表した小説「Dr.スリープ」も追って、映画化を果し、どうやら、「ザ・シャイニング」トリロジー・ボックスを販売したい?!意向らしいワーナー・ブラザースが、まず製作する「オーバールック・ホテル」は…、


キングが原作小説を出版する前に、考えを変えて、削除してしまった幻の序章を下敷きとして、ゾンビ・ドラマシリーズ「ザ・ウォーキング・デッド」を取り仕切るクリエイターのショーランナーをつとめていたグレン・マザラが執筆したシナリオを映画化するもので、具体的な物語としては、俗に泥棒男爵などと軽蔑して称される、あこぎなビジネスマンのボブ・T・ワトソンが、コロラドのロッキー山上を、一大リゾート地として開発することを目論んで、豪華なオーバールック・ホテルを建設するのですが…!!といった次第で、どうやら、恐ろしい落とし穴が待ち受けているようですね…!!


《関連記事》
The Overlook Hotel : スタンリー・キューブリック監督の傑作ホラー映画「ザ・シャイニング」の前日譚を描くプリクエール「オーバールック・ホテル」の脚本を、人気のゾンビ・ドラマ「ザ・ウォーキング・デッド」の元ショーランナー、グレン・マザラが執筆!!(13.4.12)
The Shining : 巨匠スタンリー・キューブリック監督の傑作ホラー映画「ザ・シャイニング」の前日譚を描くプリクエール映画の製作を、ワーナー・ブラザースが検討中!!(12.7.30)







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA