**************************************************************************************************


先々月の5月末に、「シン・シティ2: ア・デイム・トゥ・キル・フォー」(8月22日全米公開)のエヴァ・グリーンのオッパイがセクシーすぎる…!!として、日本の映倫にあたる MPAAキャラクター・ポスターの公けの場所での掲示を許可しなかった…!!といった話題のニュースをお伝えしたのを、覚えているCIAリーダーのみなさんも多いかと思いますが、それと同様に、「ジャンゴ・アンチェインド」(2012年)のオスカー俳優 クリストフ・ヴォルツがケツ丸出しじゃないか…ッ!!という理由で、やはり、公けでの使用を禁じられてしまった「ザ・ゼロ・セオラム」のポスターです…!!、エヴァ・グリーンのオッパイがエロい!!という指摘については、まぁ、同意できる点も少なからずはあるかと思いますが、57歳のおっさんのケツについて、それほど特別に関心を抱く人は、滅多にいないのでは…?!、なので、ご覧のようにシュールなデザインのポスターを、言わば現代アートのようには受けとめず、ケツ…、つまり、裸の下ネタにこだわった MPAA の悪夢的な検閲?!に近い判断なわけですが、最新作のポスターを禁止されてしまった当のテリー・ギリアム監督によれば…、

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebook と、twitter でお知らせしています。

“ おかげで、「ザ・ゼロ・セオラム」は、アメリカで幸先のよいスタートを切ることができました。 MPAA の検閲に感謝をしています。 ”
…とのことで、とにもかくにも、「ザ・ゼロ・セオラム」の北米での封切りがまだ決まっていないだけに、こうして映画ニュースの話題に取り上げられる宣伝の機会?!を作ってもらって、むしろ、ラッキーだった…!!とお考えのようですね…!!、クリストフ・ヴォルツのハッカーが、人生の意味を決定する定理の解明に挑むサイバーパンク映画「ザ・ゼロ・セオラム」の予告編はコチラです…!!



ガンダルフが窮地を意外な人に救われてア然とするおかしなビデオ!!





ドウェイン・ジョンソンがギリシア神話のヒーローを演じるアクション・アドベンチャー映画ハーキュリーズのモーション・ポスター!!


ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソンが演じるハーキュリーズが、金のために戦う傭兵から再び、神の子の勇者として、正義のために立ち上がるまでを描いたアクション・アドベンチャー映画は、今月末7月25日から全米公開!!、共演者は、イアン・マクシェーン、ルーファス・シーウェル、イングリッド・ボルゾ・ベルダル、ピーター・マランのほか、名優ジョン・ハートに、ロシア出身のモデルのイリーナ・シェイク!!、ブレット・ラトナー監督の最新作「ハーキュリーズ」の予告編はコチラです…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA