**************************************************************************************************


来週末の7月11日(金)から、「猿の惑星」シリーズ第2弾「ドーン・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」を全米公開する20世紀FOXが、同映画の冒頭で予告編を初公開する予定の同社の年末年始の勝負映画「エクソダス: ゴッズ・アンド・キングス」の新しい写真を、エンタテインメント・ウィークリーを通じて、リリースしてくれたので、チェックしておいてください…!!、「ザ・ダークナイト」トリロジーのほか、デヴィッド・O・ラッセル監督の「ザ・ファイター」(2010年)、「アメリカン・ハッスル」(2013年)で、卓越した演技力を披露してくれたクリスチャン・ベールが、リドリー・スコット監督と初めてコンビを組んだ「エクソダス: ゴッズ・アンド・キングス」は、聖書の出エジプト記の預言者 モーセを主人公にした超大作です…!!






古代エジプトを舞台にした超大作なのに、リドリー・スコット監督が精力的に、たったの74日間で撮りあげてしまった…!!といった映画の製作過程自体が、ちょっとしたミラクルと言えそうな「エクソダス: ゴッズ・アンド・キングス」の共演者として、クリスチャン・ベールの預言者モーセによって、60万人もの奴隷を解放され、出エジプトされてしまうファラオのラムセス役に起用されたのは、「ゼロ・ダーク・サーティー」(2012年)や、「ザ・グレート・ギャツビー」(2013年)などで活躍している、上 ↑ の写真のジョエル・エッジャートン!!、そのラムセスの母を演じるのは…、


下 ↓ の写真をパッと見ただけでは、すぐに気づかない人もいるかもしれませんが、リドリー・スコット監督の代表作のSFホラー「エイリアン」(1979年)と「1492: コロンブス」(1992年)で組んだ間柄のシガーニー・ウィーバーです…!!


さらに、クリスチャン・ベールのモーセが弓をかまえた、上 ↑ の写真で、ご覧のように名優ベン・キングズレー(「アイアンマン3」2013年)のほか、「ニード・フォー・スピード」(2014年)のアーロン・ポール、「トランスフォーマー」シリーズのジョン・タトゥーロらが出演の超大作「エクソダス: ゴッズ・アンド・キングス」は、今年末12月12日から全米公開!!、チャールトン・ヘストンが主演した「十戒」(1956年)で知られるモーセの物語を、リドリー・スコット監督があらためて、どのような視点から描いたのか…?!、「エクソダス: ゴッズ・アンド・キングス」が、「猿の惑星 2」の冒頭で初公開する予告編に、スペクタル映像が観られることを期待して、楽しみにしておきましょう…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA