**************************************************************************************************


「ニキータ」(1990年)で、アンヌ・パリローが演じたタイトルロールの暗殺者に、「レオン」(1994年)の子役ナタリー・ポートマンのマチルダ、そして、「フィフス・エレメント」(1997年)のミラ・ジョヴォヴィッチのリー・ルーと、強い女性をクールに描くことで、90年代に大ブレイクを果たしたリュック・ベッソン監督が、マーベルのコミックヒーロー映画の戦うヒロイン、ブラック・ウィドウとして大人気のスカーレット・ジョハンソンとコンビを組んで、言わば、その自分の原点とも言える、女性が主人公のアクション映画の世界に舞い戻って来た最新作「ルーシー」を配給するユニバーサル映画が、本編シーンのアクション・クリップをリリースしたので、スカージョは “ 現代のニキータ ” と称賛を集めることができそうか…?!、吟味しながら、お楽しみください…!!







手術で、胃の中に謎のドラッグの包みを埋め込むという強引な手段で、運び屋に仕立て上げられたスカーレット・ジョハンソンのルーシーが、暴行を受けたのがキッカケで包みが破れ、ドラッグを吸収してしまったことから、脳のチカラの100%を発揮する能力に覚醒し、サイキックに生まれ変わるSFアクション映画「ルーシー」は、再来週末の7月25日から全米公開!!


共演者として、脳の研究者のノーマン教授に扮し、スカージョを助けることになるらしいモーガン・フリーマンのほか、「悪魔を見た」(2010年)などの韓国映画界の名優の元祖オールド・ボーイ、チェ・ミンシクが悪役として登場するのが、見どころとなっています…!!

《関連記事》
Lucy: スカーレット・ジョハンソンが無敵のサイキック・ヒロインに進化する、リュック・ベッソン監督のSFアクション映画の最新作「ルーシー」が予告編を初公開!!(14.4.3)
Lucy: スカーレット・ジョハンソンが戦うサイキック・ヒロインを演じる、リュック・ベッソン監督のアクション映画の最新作「ルーシー」の台湾ロケのセット・フォト!!(13.10.25)


From La Femme Nikita and The Professional to The Fifth Element, writer/director Luc Besson has created some of the toughest, most memorable female action heroes in cinematic history. Now, Besson directs Scarlett Johansson in Lucy, an action-thriller that tracks a woman accidentally caught in a dark deal who turns the tables on her captors and transforms into a merciless warrior evolved beyond human logic.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA