**************************************************************************************************


ご覧のヘンリー・カヴィルスーパーマンが初登場した前作「マン・オブ・スティール」(2013年)から引き続き、メガホンを託されたザック・スナイダー監督が、デトロイトで現在も撮影中の続編…と言うか、DCコミックスのヒーロー大集合映画「ジャスティス・リーグ」(2017年全米公開予定)のプリクエールの予告編?!と言った方が早いような最新作「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」が、USA Today を通じて、リリースした新しい写真です!!


上 ↑ の写真のいったい、どこら辺りが、スーパーマンがゴッサムシティで、ダークナイトと対峙しているのか…?!というのは、まず、写真の陰鬱とした、ダークなイメージの背景からして、ヘンリー・カヴィルが立ち尽くしている場所は、恐らく、「スーパーマン」の舞台のメトロポリスではなく、「バットマン」の舞台のゴッサムシティだろう…と解釈することができそうですから、となれば、スーパーマンが眼光鋭く、にらんでいるのは、写真をみているあなたではなく、下 ↓ の写真のベン・アフレック監督が演じる新ダークナイトの “ ぼっちのバットマン ” に他ならないことになります…!!、さて、「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」としては、初公開となるスーパーマンのイメージをご覧になって、CIAリーダーのコミックヒーロー映画ファンのみなさんも、同様の印象をお持ちになられたでしょうか…?!


タイトルロールのバットマン=ベン・アフレック監督とスーパーマンヘンリー・カヴィルのほかに、ガル・ガドットワンダーウーマン、ジェイソン・モモアのアクアマン、レイ・フィッシャーのサイボーグの5大ヒーローが登場する「ジャスティス・リーグ」の予告編で、究極の悪役のレックス・ルーサーを演じるのは、「ソーシャル・ネットワーク」(2010年)のジェシー・アイゼンバーグ!!、その他の共演者は、「マン・オブ・スティール」から引き続き、ヒロインをつとめるプリンセス・エイミー・アダムス、スーパーマンの母ちゃんのダイアン・レイン、デイリー・プラネット紙の編集長のローレンス・フィッシュバーンのほか、バットマンの執事アルフレッドとして、ジェレミー・アイアンズが新たに登場するほか、「ザ・ウルヴァリン」(2013年)の岡本多緒も参戦しています…!!、ザック・スナイダー監督の最新作「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」は、再来年2016年5月6日から全米公開!!、続報をお楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA