**************************************************************************************************


先週木曜日の5月29日に、B面日刊クロエ・モレッツちゃんで、ナレーションを録音したよ!!というクロエ・モレッツちゃん自身がスタジオで自撮りした写真を紹介しましたが、そのクロエ・モレッツちゃんが吹き込んだ謎のナレーションは恐らく、この予告編の “ 朗読 ” だったのではないでしょうか…!!







クロエ・モレッツちゃん主演のスーパーナチュラルな青春映画「イフ・アイ・ステイ」を配給するワーナー・ブラザースがリリースした新しい第2弾の予告編です…!!、不意の交通事故で家族をみんな、いっぺんに失い、自分自身も意識不明の状態に陥った主人公の17歳の少女ミアが、自分もいっそ、このまま死んだほうが楽なのか、それとも、やっぱり、死んで花実が咲くものかとばかりに、息を吹きかえしたほうがよいのか…?!、生死の境い目で、ミラクルな幽体離脱を果して悩むことになる物語を、ゲイル・フォアマンが綴った原作の同名小説の序章を、クロエ・モレッツちゃんが読み上げて、語ることで、映画の内容を紹介するというナイスなアイディアの予告編となっています…!!


ヘイデン・パネッティーアが出演の「ナッシュビル」など多数のテレビシリーズを成功させたプロデューサーにして、「ファッションが教えてくれること」(2009年)などのドキュメンタリー映画の監督であるR・J・カトラーが、初めて劇映画のメガホンをとった「イフ・アイ・ステイ」は、今夏8月22日から全米公開!!、共演者として、クロエ・モレッツちゃんの恋人のアダム役に、「スノーホワイト・アンド・ザ・ハンツマン」(2012年)などのジェイミー・ブラックリーが起用されたほか、お父さんのデニー役を、カルト・ホラー映画「ザ・ブレア・ウィッチ・プロジェクト」(1999年)のジョシュア・レナード、お母さんのカット役を、テレビシリーズ「ザ・キリング」のサラ・リンデン刑事こと、ミレイユ・イーノスが、それぞれ演じてくれています…!!、また、クロエ・モレッツちゃんの親友のキムとして、痛すぎる初恋映画の傑作「トラスト(邦題はチャット)」(2010年)に主演した実力派の美少女リアナ・リベラトちゃんが出演しているのも、要チェックの見どころです!!


“ 俺たちの妹 ” のヒットガールへのひいき目は一切、抜きにして、感動的な青春映画の佳作の誕生!!の予感が、ひしひしと感じられるような、鮮やかにして力強い「イフ・アイ・ステイ」のイメージですが、ヒットガール応援団の方も、そうでない方も、クロエ・モレッツちゃんの語りの新しい予告編をご覧になって、どのような期待の印象をお持ちになられたでしょう…!!

Mia Hall (Chloë Grace Moretz) thought the hardest decision she would ever face would be whether to pursue her musical dreams at Juilliard or follow a different path to be with the love of her life, Adam (Jamie Blackley). But what should have been a carefree family drive changes everything in an instant, and now her own life hangs in the balance. Caught between life and death for one revealing day, Mia has only one decision left, which will not only decide her future but her ultimate fate. “If I Stay” is based on the best-selling novel of the same name.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA