**************************************************************************************************


ディズニー・マーベルが素人同然?!の無名ライターを使って、勝手にシナリオを書き改めてしまったことが原因で、あろうことか、約8年間もかけて構想したコミックヒーロー映画「アントマン」のプロジェクトから、クランクイン直前に電撃降板してしまったエドガー・ライト監督の後任として、「俺たちニュースキャスター」シリーズのアダム・マッケイ監督(↑ 写真)が選ばれ、即座に契約書にサインして、新監督に就任する見込みを、AICN のスクープにもとづき、昨日(5月31日)、速報しましたが…、


アダム・マッケイ監督がアッサリと、そのオファーを辞退し、「アントマン」の火中のメガホン?!をとらないことに決めたのを、業界ブログ Heat Vision のボリス・キットが伝えてくれました…!!、アダム・マッケイ監督がどうして、「アントマン」から、そそくさと辞退したのか…?!、同監督がそのように決めた理由は明らかではありませんが、いずれにしろ、「アントマン」の監督の椅子は、また空席となり、ディズニー・マーベルは人選を続けなければならないハメになりました…!!


昨日の記事でお伝えしたように、アダム・マッケイ監督と同時に候補のリストに名前があげられた、「ゾンビランド」(2009年)のルーベン・フライシャー監督、「ウィア・ザ・ミラーズ」(2013年)のローソン・マーシャル・サーバー監督らに、ディズニー・マーベルはあらためて、新監督就任のオファーをするのかもしれませんが、来年2015年7月17日の全米公開日に間に合うように、いきなり急ピッチでメガホンをとるのは大変に決断を必要とするはずですから、今後の新監督探しも引き続き、難航してしまう可能性も予想されそうです…。


電撃降板のエドガー・ライト監督に引き続き、アダム・マッケイ監督からも見放された「アントマン」の行く末は、どうなってしまうのか…?!、CIAリーダーのみなさんは、「アントマン」の新監督に、いったい、誰が就任するのか…?!、また、誰にメガホンをとってほしいと期待をされますか…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA