**************************************************************************************************



1993年に工事が始められて、2009年に完成した中国の世界最大の水力発電ダムの三峡ダムを作るのと大して変わらない仕事だと仰っていますから、仮りに同ダムのように約16年間の工期を必要とするなら、「アバター」シリーズの完結は2025年になってしまいますね…!!


先々月の1月末日に、ジェームズ・キャメロン監督が「アバター」(2009年)の続篇シリーズの脚本をようやく完成し、今夏8月頃には撮影を始める予定だと発言したことをお伝えしました。その同監督の発言は、「アバター」シリーズを製作・配給する20世紀FOX が昨2016年の春に新作映画の見本市シネマコンで公式に発表した…、

アバター 2」=2018年末の12月21日に全米公開 ! !
アバター 3」=2020年末のクリスマスに全米公開 ! !
アバター 4」=2022年末のクリスマスに全米公開 ! !
アバター 5」=2023年末のクリスマスに全米公開 ! !

公開スケジュールの予定とマッチしているように思われたので、誰もが来年2018年12月21日に、ついに「アバター 2」が全米の映画館に登場する…!!と期待をしていましたが、しかし、カナダの新聞の Toronto Star のトニー・ワン記者のインタビューに応じたジェームズ・キャメロン監督の最新のコメントによれば…、
“ そうだね、2018年封切りはない。ぼくたちはまだ、「アバター 2」の封切り日を発表してはいないよ。 ”
…とのことで、20世紀FOXの公式の発表はアッサリと否定をされて、「アバター 2」の公開は先送りがまたまた、決定してしまいました…!!




ギリシア神話の主神のゼウスによって、海に沈められたなどと言い伝えられる古代王国のアトランティスは現実に存在していたのか否か?!の謎を探るドキュメンタリー「アトランティス・ライジング」が、この週末の日曜日(3月12日)にディスカバリー・チャンネルで放送されることのプロモーションとして、トニー・ワン記者と語ったジェームズ・キャメロン監督の発言を続けると…、

Trailer : Atlantis Rising



“ みんなに理解してほしいのは、「アバター」シリーズはリズミカルに連続して封切られるということなんだ。つまり、ぼくたちは続編の「アバター 2」だけを作っているのではなくて、さらに先の「3」、「4」、「5」もあわせて製作する。とんでもない大仕事なんだ。あの三峡ダムを作るのと大して変わらないよ…!! ”
…だそうで、三峡ダムを作るのと大して変わらないよ…!!の発言のあとには、(笑)がつけられているので、どうやら、ジェームズ・キャメロン監督は「アバター」シリーズが思いのほかに大きなスケールの映画シリーズに発展し、今さら後戻りはできない自分の立場について、もはや笑うしかないようなのですが、しかし、同監督は…、
“ ぼくは自分が、これからの8年間の人生をどう過ごすことになるのか、充分にわかっている。考えようによれば、8年間という長い期間は、けして無茶なものではない。たった1本の映画を作るのに、ぼくたちは約4年半もの時間を費やしたりするのに、4本もの映画を仕上げてしまうんだよ!!、だから、ぼくたちは、そのゴールに向けて、これ以上はないほどに全身全霊を傾けている!!、ぼくは「アバター」シリーズを定職にして、就職したのも同然なんだ。勤務時間は、じきに24時間営業の年中無休になってしまう…!! ”
…といった風に仰っています…!!、なので、「アバター」シリーズを完成するためだけに、これから費やされる8年間の人生は、とても価値のあるものとして楽しみにしていらっしゃるようですが、その8年間をヒントにすると、完結編の「アバター 5」は当初の予定の2023年から2年遅れの2025年公開になると言うことでしょうか…?!、だとしたら、「アバター 2」も2年遅れの2020年末の全米公開?!
“ ぼくたちは物語の舞台のセットや、登場するクリーチャーをとても、お見事にデザインできたと思うよ。どれも、とてもエキサイティングなんだ!!、できることなら、それらをみんなと共有したいけれど、でも、ぼくたちはショーマン・シップに努めなければならない。いよいよ、今がお披露目のタイミング!!という時がやって来たなら、ショーの幕を開くことにするよ…!! ”
…といった次第ですから、2009年に封切られた「アバター」の続篇の第2弾は当初の2014年公開が延期されて、2018年末封切りになったものが、さらにまた先送りが決定となり、期待していた「アバター」シリーズの再開は残念ながら、おあずけになりました。それでも公開延期の理由は…、

フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで、5月27日にオープンする「パンドラ : ザ・ワールド・オブ・アバター」を、ジェームズ・キャメロン監督自らが、ウーピー・ゴールドバーグに紹介しているツアー・ビデオです ! !



どのようにシリーズを展開すればよいのか?!という構想に悩んで、堂々巡りになったり、また何かのトラブルに見舞われたわけでもなく、実際のところ、製作の下準備はすこぶる順調らしいものの、映画のスケールがデカすぎるばかりか、ジェームズ・キャメロン監督が長きにわたって、自分の人生を費やしたのに値するだけの作品に仕上げたい…!!という意気込みといった前向きな事情ばかりの良い意味での先延ばしですから、きっと待っただけの甲斐はある作品が観られることになるのではないでしょうか…!!、「アバター」シリーズの続報に乞うご期待です…!!






Follow CIA on



Search in CIA