**************************************************************************************************



ホラー・コメディ「クランパス」(2015年)のマイケル・ドハティ監督がメガホンをとるハリウッド版「ゴジラ」の第2弾「キング・オブ・モンスターズ」が、新ヒロインのミリー・ボビー・ブラウンちゃんのママの役に、ヴェラ・ファミーガを起用したことを、Variety のジャスティン・クロールがレポートしました…!!、怖すぎるホラー映画「ザ・カンジュアリング」シリーズの大ヒットで知られるヴェラ・ファミーガは、ヒッチコック監督の「サイコ」(1960年)の前日譚のTVシリーズ「ベイツ・モーテル」で、ノーマン・ベイツの母のノーマに扮しているほか、チャイルド・ホラー「オーファン」(2009年)では、恐ろしい孤児の少女エスターの義理の母を演じていたホラー系ママ?!なので、「ストレンジャー・スィングス」のイレヴンのお母さんにはピッタリかもしれません…?!、そんな母と娘の夫にして父の役を演じるのは、「スーパー8」(2011年)で、主人公の少年のお父さんを演じたカイル・チャンドラーです…!!、これでようやく、怪獣王と絡む主人公の家族の顔ぶれがわかったわけですが、肝心の物語はどのように展開するのか…?!、「ゴジラ : キング・オブ・ザ・モンスターズ」は再来年の2019年春の3月22日に全米公開!!、続報をお楽しみに…!!


ウルヴァリン・シリーズ完結編ローガンの美少女ウルヴァリン X23 がヒュー・ジャックマンも驚きの凶器をくり出した新しいテレビスポット ! !



ダフネ・キーンちゃんが抜擢された X23 のローラが、自分の遺伝子を受け継いだ娘のような存在ながら、自分には無い足の爪をくり出すのを目の当たりにして、ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンが驚いたかのように編集された新しいテレビスポットです…!!、「X-Men」シリーズのスピンオフ映画の最新作「ローガン」は、いよいよ今週末の3月3日から全米公開!!


Follow CIA on



Search in CIA