**************************************************************************************************



映画ブロガーのカリスマのピーター・シレッタが計算してくれた結果によれば、Netflix が今年2017年中に配信するオリジナル作品のすべてを足した延べの視聴時間は約1,000時間!!、41日間にわたって不眠不休で観続けなければ、すべてのコンテンツを制覇することはできない!!とのことで、とうてい全部を観て、レビューすることはできそうにないばかりか、それらの作品すべてを個々に紹介することすらできなさそうなのですが、その膨大な約1,000時間のうちで群を抜いて、映画ファンのみなさんが、これだけはどうしても観たい…!!と思うに違いない「オクジャ」の予告編です…!!






初の英語映画として、キャプテン・アメリカのクリス・エヴァンズを主演に起用した「スノーピアサー」(2013年)が高評価を集めて、SFジャンルのカルト映画に位置づけられ、国際的に飛躍をとげたポン・ジュノ監督が地元の韓国で2006年に発表し、やはり、カルト映画化している「グエムル」と同様にモンスターを題材にしたことで、早くから注目されていた「オクジャ」の予告編を、Netflix が初公開しました…!!




最も最初の予告編として、ポン・ジュノ監督の新作を配信しますよ!!と告知したに過ぎないような予告編は、ほんのわずかしか本編映像を披露してくれていませんが、「スノーピアサー」に引き続き、同監督とコラボしたティルダ・スウィントンが演じるナンシーという人物と、子役のアン・ソヒョンちゃんが抜擢された主人公のミジャが登場したほか、問題のクリーチャーの “ オクジャ ” の姿も一部ですが、いきなり、かいま見ることができました…!!


わたしは自然のものを採りあげて、科学と合成してみせた…などとティルダ・スウィントンが意味深に語っている「オクジャ」の内容は、主人公のミジャにとって親友の生きものの “ オクジャ ” が多国籍企業によって連れ去られてしまい、友だちを取りかえすために、ミジャが大陸を超えて、冒険に挑む過程を通して、少女の成長がユーモラスに描かれるほか、遺伝子組み換えの食べ物や、エコテロリズムといった広い意味で環境の問題を採りこみながら、産業やビジネスを地球規模化させるグローバリゼーションによって、人はどのような現実に直面するのか?!という人類のエゴに斬り込んでいくそうですから、抱え込んだテーマとしては前述の「グエムル」と相通ずる部分もあるものの、モンスターの恐ろしさが押し出された同韓国映画とは違って、この Netflix 作品は、むしろ、少女と無垢な自然の生きものとの絆を感動的に描くことによって、大人に反省をうながすような物語かな?!といった風にも予感できそうですね…!!


オスカー受賞の名プロデューサー、ブラッド・ピットが仕掛け人をつとめてくれた「オクジャ」のその他のキャストは、「ノクターナル・アニマルズ」(2016年)が高評価されたジェイク・ジレンホールに、「ラブ、ロージー」(2014年)のリリー・コリンズ、「ラブ&マーシー」(2014年)のポール・ダノ、「ブレイキング・バッド」のジャンカルロ・エスポジート、「ボードウォーク・エンパイア」のケリー・マクドナルドといった顔ぶれです…!!

Related: Photo:「グエムル」のポン・ジュノ監督のSFモンスター映画の最新作「オクジャ」を撮影中のリリー・コリンズ ! !

配信は6月28日からだそうですが、できれば、テレビやパソコン、スマホではなく、映画館で観たい作品と言えそうかもしれません…!!






From visionary Director Bong Joon Ho, this grand global adventure follows a friendship too big to ignore. Meet Mija, a young girl who risks everything to prevent a powerful, multi-national company from kidnapping her best friend – a massive animal named Okja. Following her across continents, the coming-of-age comedy drama sees Mija’s horizons expand in a way one never would want for one’s children, coming up against the harsh realities of genetically modified food experimentation, globalization, eco-terrorism, and humanity’s obsession with image, brand and self-promotion.

Only on Netflix June 28

Follow CIA on



Search in CIA