**************************************************************************************************


舞台上の登場人物が観客の存在を認識し、フィクションと現実との境い目を超えて、語りかけてくるなどする演出を、演劇の世界では " 第4の壁を超える " と呼んでいます。その演出を巧みに採りこんだ映画としては、ウディ・アレン監督が第50回アカデミー賞の最優秀作品賞を含む主要4部門に選ばれながら、まったくジャンルが異なるため、そもそも比べようのない「スター・ウォーズ」(1977年)と、ぼくの映画とを比較しての受賞なんて価値がない…と語った「アニー・ホール」(1977年)があげられるので、同恋愛コメディが最優秀脚本賞にも選ばれた実績を踏まえると、「デッドプール」にだってオスカー獲りのチャンスがあり得なくはないのですが、ただし、全米脚本家協会が選ぶWGA賞と映画芸術科学アカデミーが選ぶオスカーとでは選考の基準が異なっています…。



北米では今日の1月4日(水)に全米脚本家協会が、第69回WGA賞のノミネート作品を発表してくれたので、そのうちの映画部門のオリジナル脚本賞と脚色賞の候補をお伝えしておきます…!!、一昨年の第67回でも、マーベルの大ヒット作「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」を脚色賞の候補に選んでくれた全米脚本家協会が、今回は「デッドプール」を高評価して、やはり、脚色賞にノミネートしてくれたのは、コミックヒーロー映画ファンの方にとっては、大変にうれしい名誉ある選考結果だったでしょうし、映画賞はもう、一般の映画ファンは置いてけぼりの評論家のための祭りなの?!、勝手にやってください!!などと、うんざりしている方にとっても、なじみのあるヒット作が候補に挙がったのはよかったかもしれません…!!、また、全米脚本家協会の会員=オスカーを選ぶ映画芸術科学アカデミーの会員と見なせることを踏まえると、このWGA賞の選考結果は、アカデミー賞の脚本部門に横滑りしかねないだけに、「デッドプール」がオスカーの主要部門で栄えある候補になる可能性すら芽生えたわけですが、しかし、オリジナル脚本賞の部門にノミネートされた「ラヴィング」は実話の映画化であり、「ムーンライト」は舞台劇の映画化です。よって、映画を作るために、イチから物語が新たに創作されたのではないことが明白な両映画のシナリオは当然、映画芸術科学アカデミーの選考基準では脚色賞の部門に含まれることになりますから、両映画がオスカーの最優秀作品賞の候補にも挙げられそうなほどの高い評価を得ているだけに、「デッドプール」はおのずと候補から押し出されてしまうのでは…?!と、残念な予想をすることができそうです…。


★オリジナル脚本賞の候補の5作品 ! !

盛り上がりを欠いている今シーズンの映画賞レースの常連候補作の4作品にとっては、クリス・パイン主演の現代版西部劇の「ヘル・オア・ハイ・ウォーター」が浮上してきたのが脅威の選考結果となっています…!!、エルたん出演の「20世紀の女たち」が無視されているので、前述のようにオスカーでは、このカテゴリーから2作品が消えそうですから、同ドラメディの脚本も手がけたマイク・ミルズ監督の名前が代わりに挙がるかもしれませんね…!!


ヘル・オア・ハイ・ウォーター」 Written by Taylor Sheridan



ラ・ラ・ランド」 Written by Damien Chazelle



ラヴィング」 by Jeff Nichols



マンチェスター・バイ・ザ・シー」 Written by Kenneth Lonergan



ムーンライト」 Written by Barry Jenkins, Story by Tarell McCraney




★脚色賞の候補の5作品 ! !

プリンセス・エイミー・アダムスの主演作が同時に2本もノミネートされています…!!、そのうちのどちらかと「デッドプール」とがオスカーでは落選し、「ラヴィング」と「ムーンライト」が、こちらに移ってくるのかもしれませんが、ナタリー・ポートマン主演の伝記映画「ジャッキー」、名匠マーティン・スコセッシ監督が故遠藤周作さんの文学を映画化した「沈黙」などが浮上してくる可能性もあり得そうかも…?!


アライヴァル
by Eric Heisserer; Based on the Story “Story of Your Life” by Ted Chiang



デッドプール
Written by Rhett Reese & Paul Wernick; Based on the X-Men Comic Books



フェンセズ
Screenplay by August Wilson; Based on his Play



ヒドゥン・フィギュアズ
Screenplay by Allison Schroeder and Theodore Melfi; Based on the Book by Margot Lee Shetterly



ノクターナル・アニマルズ
Screenplay by Tom Ford; Based on the Novel Tony and Susan by Austin Wright



第69回WGA賞の受賞作が発表される授賞式は来月2月19日の日曜日に、例年通りのニューヨークとロサンゼルスで同時開催です…!!、どの作品が栄冠を得ることになるのか?!、お楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA