**************************************************************************************************


マーク・ウィズ・ア・マウスはサイフを持たずにタクシーに乗って、気のいい運ちゃんのドーピンダーにお金を払っていませんでしたから、海賊たちがお金を払ってくれなかったのも致し方のない自業自得かもしれません…?!



どちらかと言えば、よくない出来事の方が多かったように誰もが感じたことから、呪われた年と言われる2016年が明け、1年が終わったことで、あらためて、どういう年だったのか?!を振り返る様々なランキングが、あちらこちらで発表されているかと思いますが、インターネット上での著作権をめぐる問題や、各種の情報の流出といった事情について伝えている Torrent Freak が、BitTorrent によってファイルを違法に共有され、最も海賊たちに盗み見をされてしまった映画のダウンロード・ランキングのトップ10を披露してくれました…!!、やはり、第1位に輝いてしまった?!のは、封切りが2月12日と早かっただけに、年末までにタップリとダウンロードをされてしまったのは…

第1位 20世紀FOXの「デッドプール


…でした!!、以下の第2位からは…、


第2位 ワーナー・ブラザースのバットマン V スーパーマン

第3位 ディズニー・マーベルのキャプテン・アメリカ : シビル・ウォー

第4位 ディズニー・ルーカスのスター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ

第5位 20世紀FOXのX-Men : アポカリプス

第6位 ユニバーサル映画のウォークラフト

第7位 20世紀FOXのインデペンデンス・デイ : リサージェンス

第8位 ワーナー・ブラザースのスーサイド・スクワッド

第9位 ディズニー・ピクサーのファインディング・ドリー

第10位 20世紀FOXのザ・レブナント

…といった次第で、盗まれた映画のトップ10のうち、FOX が最多の4本だったことを踏まえると、同社は、こうした映画泥棒による損失を防ぐための対策をより一層、講じる必要がありそうですが、しかし、言いかえると、このランキングは、タダだったら、とにかく観てみたい!!と、多くの人が関心を持った映画のリストでもありますから、FOX は注目の映画をより多く放った…!!と讃えることもできそうですし、その反対に「スター・トレック・ビヨンド」や、「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ 2」がランキングに入らなかったパラマウント映画と、女版「ゴーストバスターズ」が、あまり盗まれなかったらしいソニピとは、海賊に対しての防犯が出来ていたのかもしれませんが、世間にウケる映画を作れなかった?!といった風にも解釈できるのかもしれません…?!


映画を盗むことは大変に重い犯罪ですから、無断で配布したり、気軽にダウンロードをしてしまったことで、刑務所に服役してる人たちも大勢います。たかだか映画のチケット代を節約した程度のことで、人生を棒に振ってはいけないので、絶対に関わってはダメですから、本当はこうしたネタを採りあげないほうがよいのかもしれませんが、実際のところ、多くの人が観てみたいと思っている関心の度合いが反映されたランキングの話題として、お伝えしました。CIAリーダーのみなさんは、この盗まれた映画のトップ10をについて、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA