**************************************************************************************************


【Update】: 現地のビバリー・ヒルトン・ホテルで本日の2月4日(土)に行われた全米監督協会の第69回 DGA賞の授賞式の結果をお伝え…するまでもないような感じですが…、




万人の予想通りに鉄板候補のダミアン・チャゼル監督が、エマ主演の「ラ・ラ・ランド」によって最優秀監督賞に選ばれ、新人監督賞は「ライオン」のガース・デイヴィス監督に決まりました…!!、過去には「アルゴ」(2012年)のベン・アフレック監督のように、このDGA賞の栄冠を獲得しながら、アカデミー賞の監督賞は獲れなかったばかりか、ノミネートすらされなかった…といった珍しい例もありますが、史上最多タイの計14部門ものオスカー・ノミネートを果した「ラ・ラ・ランド」はもちろん、監督賞の部門でも候補にあげられていますから、若干32歳の史上最年少でDGA賞を受賞したダミアン・チャゼル監督が、史上最も若いオスカー監督になるのは、もう間違いないのでは…?!、なので、今月末の2月26日(日)に開催される第89回アカデミー賞は、どの映画や誰が受賞するか?!ではなくて、「ラ・ラ・ランド」が計14部門ノミネートのうち、いくつのオスカーを持ち帰るのか?!が、最も関心の的になりそうですね…!!


以下 ↓ は、1月13日(金)にアップしたオリジナルの記事です。

アカデミー賞の最優秀監督賞候補の発表も同然の全米監督協会の第69回DGA賞のノミネートを発表 ! ! 、「デッドプールのティム・ミラー監督が新人監督賞の候補にあげられた ! !


現地のロサンゼルスで今日の1月12日(木)に、全米監督協会が第69回 DGA賞の長編映画部門にノミネートされた監督たちの名前を発表したので、ご確認ください!!、一昨日の水曜日にお伝えしたPGA賞のノミネートと同じく、DGA賞を選ぶ全米監督協会の会員=映画芸術科学アカデミーの会員と見なすことができますから、第89回アカデミー賞の最優秀監督署の候補は、以下 ↓ のリストとほぼ同じ顔ぶれの可能性が極めて高いことになります…!!



ラ・ラ・ランド」のダミアン・チャゼル監督


実際のところ、受賞するのは、もうダミアン・チャゼル監督で決まり!!の圧勝では…?!と予想できそうです!!



ライオン」のガース・デイヴィス監督


アカデミー賞の最優秀作品賞の候補作の数は恐らく、8本だろうと仮定すると、PGA賞にノミネートされた10本のうち、オスカーに駒を進めることができない落選は、「デッドプール」と「ライオン」ではないか…?!と予想しましたが、ガース・デイヴィス監督がDGA賞の候補にまで挙がったことを踏まえると、奇跡の実話の映画化はオスカーの最優秀作品賞の候補になる可能性が高くなりましたね…!!



ムーンライト」のバリー・ジェンキンス監督



マンチェスター・バイ・ザ・シー」のケネス・ロナーガン監督



アライヴァル」のデニス・ヴィルヌーヴ監督




★前回から新たに設けられた新人監督賞の候補に選ばれた5名は以下の通りです…!!


ライオン」のガース・デイヴィス監督


ガース・デイヴィス監督は、上 ↑ のメインの監督賞の候補にも挙げられてるんだから、普通に考えれば、新人賞はもう、この人で決まり!!といった感じがしないでもありませんが、しかし、ベテランの CM ディレクターなので、まったく新人とは言えないため、それを考慮して、あえて別の監督が選ばれる結果になるのかもしれません…?!



ヘイリー・スタインフェルドちゃん主演「ジ・エッジ・オブ・セブンティーン」のケリー・フレモン・クレイグ監督


念のためですが、ケリー監督は女性です!!、話し相手の男性はプロデューサーのジェームズ・L・ブルックス監督(「恋愛小説家」1997年)です!!


デッドプール」のテッド・ミラー監督



妻が強姦されたことで立ち上がる主人公(↓)を演じたザ・バース・オブ・ア・ネーションが絶賛されるも、過去に集団で女性を強姦したばかりか、その後、被害者の女性が訴えるというので、この女は何人もの男に犯された汚い女!!と、その女性の周囲で宣伝し、強姦されてる写真をバラまくなどすることで自殺に追い込み、口を封じた過去の鬼畜の悪行が持ち出され、映画賞レースの表舞台から当然、消えるハメになってしまったネイト・パーカー監督



10 クローバー・フィールド」のダン・トラッチェンバーグ監督



第69回 DGA賞を受けとる監督たちの名前が発表される授賞式は、来月2月4日(土)に、ビバリー・ヒルトン・ホテルで開催です…!!、日本の日付けで言えば、日曜日の5日に結果をお伝えすることになるので、お楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA