**************************************************************************************************


先々週末の土曜日(12月10日)に、新生「猿の惑星」の第3弾「ウォー・フォー・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」が初公開した予告編の冒頭で、シーザーたちが馬にまたがり、海辺の砂浜を移動するシーン(↑)を目にして、あぁ、これはフランクリン・J・シャフナー監督が、1968年に発表したオリジナル映画の例のショッキングな結末のラストシーンへのオマージュだな…!!などと思った映画ファンの方は少なくなかったかと思いますが、カリン・コノヴァルが演じるオランウータンのモーリスは(↓)、確かにチャールトン・ヘストンの代役だったことが明らかにされました…!!







「猿の惑星」シリーズを展開している20世紀FOXが、エンタテインメント・ウィークリーを通じて、リリースした「ウォー・フォー・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」のコンセプト・アートです!!、「ウォークラフト」(2016年)などのマイケル・アダムスウェイトがクレジットされているゴリラのルカが、本来は敵であるはずの人間ながら、女の子だけにお花を捧げている…という、ちょっと微笑ましくて、心が和むような光景ですが、このコンセプト・アートに描かれている女の子は、予告編の冒頭で、オランウータンのモーリスと一緒に馬に乗っていた謎の女の子と同じで、名前は “ ノバ ” だそうです…!!と書くだけで…、


「猿の惑星」シリーズの大ファンの人は、そうか!!、予告編の謎の女の子は、シーザーたちが怖くて、沈黙してたのではなくて、言葉を発して、話すことができないんだ!!と、すべてを理解されたかと思います。しかし、いかんせん、記事の見出しのようにオリジナルの「猿の惑星」は、約48年前の作品だけに、実際のところ、内容をよく知らない…という方もいらっしゃるかと思いますが、“ ノバ ” というのは、そのシリーズ原点の第1弾と第2弾の「続・猿の惑星」(1970年)とで、リンダ・ハリソンが演じた、言葉を話すことができないヒロインの名前です…!!、なので、下 ↓ の「猿の惑星」のラストシーンで、チャールトン・ヘストン扮する主人公のテイラーが、リンダ・ハリソンのノバを馬に乗せていたので、「ウォー・フォー・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」の予告編でのオランウータンのモーリスは、チャールトン・ヘストンの代役だったわけですが…、



今夏のホラー映画の傑作「ライツ・アウト」で、テリーサ・パーマーの少女時代を演じていたアマイア・ミラーちゃんが抜擢された “ ノバ ” は、まさにリンダ・ハリソンの少女時代として、オリジナル映画の “ ノバ ” と同一人物の “ ノバ ” を演じているそうで…、
“ 戦いは猿と人間の間に限らず、シーザーの心の中でも、葛藤の戦いが生じることになるんだ…。 ”
…と、前作「ドーン・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」(2014年)から引き続き、メガホンをとり、2年後…の物語の第3弾も手がけたマット・リーヴス監督が語ってくれたコメントを、さらに続けると…、
“ 少女は、シーザーにとって、彼の人間的な側面の忘れ形見のような存在なんだよ…。 ”
…とのことで、かつては人間への共感を抱いて、お互いが共存できる、より良い世界を願っていたのに、前作の展開によって、望んでいなかった戦争に突入してしまったシーザーとしては、親切な人間のウィル(ジェームズ・フランコ)や、キャロライン( フリーダ・ピント)によって育てられ、教育を与えられた自分が、猿の指導者として人間を滅ぼさなければならないことに葛藤を抱いて、心が引き裂かれていくようですから、そうした苦悩する彼にとって、幼い人間の少女を殺さず、どうやら、育てるらしいことは、罪滅ぼしと恩返しとを兼ねた癒しの行為なのかもしれませんね…。


果して、このアマイア・ミラーちゃんの少女ノバと、オリジナル映画のヒロインのノバは同一人物!!という思いがけない設定を明らかにした「ウォー・フォー・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」の展開と結末は、ひょっとしてオリジナル映画の「猿の惑星」につながるものなのか…?!、とても興味深い第3弾は、新年2017年夏の7月14日から全米公開です!!、人間の軍隊を率いる非情な “ 大佐 ” としてウディ・ハレルソンが、アンディ・サーキスのシーザーと対決することになります…!!



In War for the Planet of the Apes, the third chapter of the critically acclaimed blockbuster franchise, Caesar and his apes are forced into a deadly conflict with an army of humans led by a ruthless Colonel. After the apes suffer unimaginable losses, Caesar wrestles with his darker instincts and begins his own mythic quest to avenge his kind. As the journey finally brings them face to face, Caesar and the Colonel are pitted against each other in an epic battle that will determine the fate of both their species and the future of the planet.





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA