**************************************************************************************************


リドリー・スコット監督が自分の代表作のSFホラー「エイリアン」(1979年)につながる前日譚の物語を計4本もの映画で描くプリクエールのクワドロジーの第1作め「プロメテウス」(2012年)をご覧になった方は、上 ↑ の新しい写真を見て、アンドロイドのデヴィッドが新しい体を手に入れたんだ!!と思われるかもしれませんが、ひょっとするとミヒャエル・ファスベンダーがひとり二役で演じる、もう1体の同型のアンドロイドながら、新しいバージョンのウォルターの方かもしれません…?!







エイリアン」シリーズを製作・配給する20世紀FOXが、北米で明日12月25日のクリスマスに向けて、メリー・クリスマス!!のご挨拶として?!、イヴの本日=24日に披露してくれた最新作「コブナント」の予告編の予告編です!!、クリスマスは本来は、神のキリストの降誕を祝う祝祭ですが、どうやら、今年はエイリアンの孵化を祝福することになるようですね…!!


以下 ↓ は、イギリスの映画マガジンのエンパイアが披露してくれた戦うヒロインのダニエルズ役のキャサリン・ウォーターストンに、リドリー・スコット監督が演技指導している様子のメイキング・フォトと、新たにリリースされた予告編の初公開に向けてイントロの不気味な写真です…!!


なお、冒頭のミヒャエル・ファスベンダーの写真は、バージョン8.0 のデヴィッドか?!、それとも、更新された新バージョンのウォルターなのか?!、どちらとも勝手に断言はできませんが、ガイ・ピアース扮するピーター・ウェイランドが再登場する回想シーンで、ワーグナーの音楽をめぐって、デヴィッドと対話するらしいという情報がありましたから、仮りに写真が、その回想シーンだとしたならば、ピアノの前にいるのは、旧バージョンの 8.0 のほうだ!!ということになりますね…!!


その他のキャストとして、「プロメテウス」から引き続き、チラとですが登場するらしいノオミ・ラパスをはじめ、ダニー・マクブライド、デミアン・ビチル、エイミー・サイメッツ、カルメン・イジョゴ、ビリー・クラダップ、そして、ハレンチなコメディ映画「ホワイ・ヒム?!」が、この週末に全米公開のジェームズ・フランコも参戦の「エイリアン: コブナント」は、新年2017年5月19日から全米公開!!、明日の予告編をお楽しみに…!!、メリー・クリスマス!!


Ridley Scott returns to the universe he created in ALIEN with ALIEN: COVENANT, the second chapter in a prequel trilogy that began with PROMETHEUS — and connects directly to Scott’s 1979 seminal work of science fiction. Bound for a remote planet on the far side of the galaxy, the crew of the colony ship Covenant discovers what they think is an uncharted paradise, but is actually a dark, dangerous world — whose sole inhabitant is the “synthetic” David (Michael Fassbender), survivor of the doomed Prometheus expedition.





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA