**************************************************************************************************


【Update】: 20世紀FOX が、流出した画像をテイクダウンしました。

「エイリアン」シリーズを製作・配給する20世紀FOX としては、最新作「コブナント」の宣伝プロモーションで注目を集めて、口コミを拡げるサプライズを仕掛けるべく、どうやら秘密にしていたようなのですが、そのネタがスッパ抜かれてしまいました…!!、だったら、そのサプライズはサプライズとして、本来のお披露目まで、とっておこう!!という方は、続きを読むの記事はご覧にならず、クリスマスの素敵なショート・フィルムでもお楽しみください…!!






「エイリアン」シリーズと「プレデター」シリーズのファン・サイトの AVP Galaxy が入手した情報によれば、「アイアンマン 3」(2013年)のシェーン・ブラック監督がメガホンをとる最新作「ザ・プレデター」(2018年2月9日全米公開)の主演俳優の候補として名前があがっていたジェームズ・フランコが、実は同SFホラー・アクションではなく、同じくFOX製作ながら、別のSFホラー映画となる「エイリアン : コブナント」のほうに出演していたそうです…!!、アン・ハサウェイとの男女コンビで、第83回アカデミー賞授賞式の司会をつとめたほか、北朝鮮の最高指導者 金正恩氏を暗殺するバカ映画「ジ・インタビュー」(2014年)が国際問題にまで発展したことで知られるジェームズ・フランコは、タイトルロールの植民船 “ コブナント ” のパイロットとして出演しているコメディ俳優のダニー・マクブライドと一緒に、上 ↑ の写真のナタリー・ポートマンが主演してしまったバカ映画「ユア・ハイネス」(2011年)や、「パイナップル・エクスプレス」(2008年)、「ディス・イズ・ジ・エンド」(2013年)を作るなど、お笑いのチームを組んでいる間柄ですから、そのバカつながりの人脈によるカメオ出演か?!といった感じがしないでもありませんが、役どころとしては意外に重要で…、


植民船 “ コブナント ” の船長にして、キャサリン・ウォーターストン(「幻の動物とその生息地」全米公開中)が抜擢された主人公の新しい戦うヒロイン、ダニエルズの夫のブランソンという人物だそうです…!!

なので、けして、単純にカメオの通りすがりとは言い切れない役どころですが、しかし、実際のところ、出番は少なくて、ジェームズ・フランコは主に映画の物語がスタートして約10分間の冒頭に登場し、その後はチラホラと映る程度だそうですから、ひょっとすると、エイリアンに殺されてしまう最初の犠牲者なのかも…?!、なお、これまで…と言うか、今でも秘密のキャストのジェームズ・フランコは、これから FOX が展開する「エイリアン : コブナント」のプロモーションで、口コミ宣伝を目指してリリースされる予定のいわゆる “ ヴァイラル・ビデオ ” に登場するそうですから、同社としては、えッ?!、ジェームズ・フランコが「エイリアン」に?!、どうして…ッ?!というサプライズを演出したかったのかもしれませんね…!!


そして、上 ↑ 下 ↓ の写真は、画像共有サービスの Imgur で見つけられた「エイリアン : コブナント」の新しいセット・フォトです…!!、恐らく映画の製作に携わったスタッフがリークをしてしまったように思われますが、ジェームズ・フランコ船長の植民船コブナントに積み込まれた物資を運ぶためのトラックみたいな車両や、先週の木曜日(12月1日)に紹介したリドリー・スコット監督の79歳のお誕生日のお祝いフォトにも写っていたスペース・ジョッキーのチャンバー、それから、Daily Mail Australia が今年2016年5月にスパイ・フォトをスッパ抜いてしまった虐殺シーンらしき光景と、今秋10月末にもリークされた進化の過程にあるゼノモーフの変種?!らしきエイリアンの幼体?!の姿が晒されてしまいました…!!

《関連記事》
CIA☆こちら映画中央情報局です: Alien: 【ネタバレ注意】 「プロメテウス」の続篇の「エイリアン」シリーズの最新作「コブナント」に、リドリー・スコット監督が登場させるらしい変種のエイリアンやフェイスハガーの写真が流出!! - 映画諜報部員のレアな映画情報・映画批評のブログです(16.10.29)
CIA☆こちら映画中央情報局です: Alien: Covenant:【ネタバレ】「プロメテウス」の続篇として、リドリー・スコット監督が撮影中の「エイリアン」シリーズの最新作「コブナント」の凄惨な修羅場の光景がスッパ抜かれた恐ろしいスパイ・フォト!! - 映画諜報部員のレアな映画情報・映画批評のブログです(16.5.23)


リドリー・スコット監督が「プロメテウス」(2012年)の続きを描いた「エイリアン : コブナント」は、FOX の新年2017年夏の勝負映画として、5月19日から全米公開!!、リドリー・スコット監督自身のオリジナル映画「エイリアン」(1979年)へと前日譚のプリクエール・シリーズ計4作品の第2作めになります…!!


Ridley Scott returns to the universe he created in ALIEN with ALIEN: COVENANT, the second chapter in a prequel trilogy that began with PROMETHEUS — and connects directly to Scott’s 1979 seminal work of science fiction. Bound for a remote planet on the far side of the galaxy, the crew of the colony ship Covenant discovers what they think is an uncharted paradise, but is actually a dark, dangerous world — whose sole inhabitant is the “synthetic” David (Michael Fassbender), survivor of the doomed Prometheus expedition.




【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA