広 告
**************************************************************************************************


気の早いファンの方は、プリンセス・レイアの若い頃を演じるのか…?!などと考えているようですが…、



「エピソード4 : 新たなる希望」が封切られた1977年当時のキャリー・フィッシャーは、21歳だったので、その若いレイア・オーガナよりも、さらに若い頃の役に現在30歳のサラ・コナーが起用されるかなぁ…?!というのは、ちょっと疑問なので、違うような感じがしてしまいますが、「ターミネーター: ジェニシス」(2015年)や、テレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」で知られるエミリア・クラークが、「スター・ウォーズ」アンソロジーの第2章「ヤング・ハン・ソロ(仮)」に出演の運びになったことを、ルーカス・フィルムがプレス発表しました…!!


来週の水曜日、つまり感謝祭の前日の11月23日に、リリー・コリンズと共演した恋愛コメディ「ルールズ・ドント・アプライ」が全米で封切られるアルデン・エーレンライクが大抜擢された若きハン・ソロのお相手については、先月10月初めに「パワー・レンジャーズ」(2017年3月24日全米公開)のピンク・レンジャー=ナオミ・スコットのほか複数の候補の名前があがっているとお伝えしましたが、果たして、エミリア・クラークは、その同じ役に起用されたのか…?!、ルーカス・フィルムは役どころについては明らかにしていないので、現時点では何も言うことができませんが、「The Lego Movie」(2014年)のクリス・ミラーとフィル・ロードの監督コンビが、彼女にどんな役を用意したのか?!、続報をお楽しみに…!!、「ザ・マーシャン」(2015年)などのドナルド・グローヴァーが若きランド・カルリジアンを演じる「ヤング・ハン・ソロ(仮)」は、再来年2018年5月25日全米公開の予定です…!!






【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...