広 告
**************************************************************************************************


全米で明後日の金曜日(11月4日)に、ニュース・スタンドに並ぶエンタテインメント・ウィークリー最新号のカバー(↓)に、ハーマイオニー・グレンジャーの最新作「美女と野獣」が登場の運びとなり、同芸能情報誌を通じて、ディズニーが新しい写真を披露してくれたので、チェックしておいてください…!!、ハーマイオニー扮するヒロイン、ベルのお相手となるタイトルロールの野獣を演じているのは、一見して、すぐにおわかりになるように、テレビ版「X-Men」シリーズの「リージョン」(2017年2月全米放送開始)で、プロフェッサーX の息子…ということは、パトリック・スチュワート & ジェームズ・マカヴォイの息子という設定の主人公のリージョンに起用されたダン・スティーヴンスです…!!





ヒロインが黄色いドレスを身に着けたミュージカルと言えば、今や即座に思い浮かぶのは、来春の第89回アカデミー賞を席巻する可能性が期待されているエマの最新主演作「ラ・ラ・ランド」(北米12月9日限定公開)ですが、そもそもは、こっちのエマのベルこそが本来のイメージですね…!!


下 ↓ は、1989年公開の代表作「ア・フィッシュ・コールド・ワンダ」で、オスカーの最優秀助演男優賞を受賞したほか、「イン&アウト」(1997年)などで知られる名優ケヴィン・クラインが演じてくれた、ベルのお父さんのモーリスです!!


上 ↑ は、「ワイルド・スピード」の第6弾(2013年)で、悪役オーウェン・ショウに扮したほか、「ザ・ホビット」トリロジーの弓の達人の役などで知られるルーク・エヴァンズが演じる悪役ガストン!!、下 ↓ は、そのガストンと、ディズニー・アニメの大ヒット作「フローズン」(2013年)の雪だるまのオラフの声で知られるジョシュ・ギャッドが起用された手下のル・フウです…!!


上 ↑ も、それぞれ有名なスターなので、特に紹介しなくとも見れば、すぐに誰だか、わかるかと思いますが、左から順に、いかにも名優イアン・マッケランらしい貫録の時計のコグスワース、その隣りは、エマ・トンプソンが演じているポット夫人、そして、まったくユアン・マクレガーのロウソクと燭台のルミエールと、ロウソクの恋人のフェザー・ダスター、つまり、羽根ばたきの役になり切ってくれたググ・バサ=ローです…!!


そして、最後の下 ↓ の写真は、「Mr.ホームズ」(2015年)のビル・コンドン監督の演技指導に、ハーマイオニーが耳を傾けている撮影風景の様子です…!!


アニメ映画が封切られたのは、1991年でしたから、それから約22年を経て、実写映画になったことになる新しい「美女と野獣」は、来春2017年3月17日から全米公開!!、その封切り日に向けて、これから本格的にプロモーションが動きだすことになりそうですね…!!


Disney’s “Beauty and the Beast” is a live-action adaptation of the studio’s animated classic which refashions the classic characters from the tale as old as time for a contemporary audience, staying true to the original music while updating the score with several new songs. “Beauty and the Beast” is the fantastic journey of Belle, a bright, beautiful and independent young woman who is taken prisoner by a beast in his castle. Despite her fears, she befriends the castle’s enchanted staff and learns to look beyond the Beast’s hideous exterior and realize the kind heart and soul of the true Prince within.






【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...