**************************************************************************************************


【Update】: ディズニー・ルーカス・フィルムが、グッド・モーニング・アメリカで放送と同時に、「ローグ・ワン」の新しい予告編をリリースしたので、動画を差し替えました…!!

日本時間で本日の10月13日(木)のヨル8時=ニューヨークでも同じく13日になった午前7時から放送が始まるABCテレビの朝のワイドショー、グッド・モーニング・アメリカで、「ローグ・ワン」の最終版の予告編が披露されます!!、まずはイントロとして、同番組の告知のCMをご覧下さい!!、追って、予告編がリリースされたら、動画を差し替えて、記事の内容を更新します…!!







今春4月に初公開された「ローグ・ワン」の最初の予告編では、フェリシティ・ジョーンズ(「インフェルノ」10月28日全米公開)が起用された主人公ジン・アソが、これまでの「スター・ウォーズ」のヒロイン像とは違って、前科のあるワイルドなキャラクターであることを紹介しつつ、帝国軍の最終兵器デス・スターの計画を盗んで、破壊するために特攻部隊を組むことに!!というダイミナックなプロットに期待を持たせてくれたのに続けて、今夏8月半ばに披露された第2弾の予告編では、この「ローグ・ワン」がオリジナル映画「エピソード4 新たなる希望」(1977年)のプリクエールでもあることから、暗黒卿のダース・ベイダーの再登場!!が見どころになっていましたが…、


上 ↑ の第3弾の新しい予告編では、ジン・アソの生い立ちを初めて、チラとかいま見せ、マッツ・ミケルセン扮する父のギャレンが帝国軍に拉致され、デス・スターを開発することになってしまった…という事情を紹介することで…、


本筋のデス・スターを叩くミッションが、ジンにとっては、父を救出するミッションにもなっている…という主人公の強い動機に共感せずにはいられない…という物語の奥行きまで知らせることで、期待を高める内容になっていますが、父を拉致した過去の因縁からして、ベン・メンデルソーンの野心的な指揮官オーソン・クレニック(↓ 写真)との対決は大きな見せ場になりそうですね…!!


ギャレス・エドワーズ監督(「ゴジラ」2014年)の「ローグ・ワン : ア・スター・ウォーズ・ストーリー」は、今年末12月16日から全米公開です…!!


From Lucasfilm comes the first of the Star Wars standalone films, Rogue One: A Star Wars Story, an all-new epic adventure. In a time of conflict, a group of unlikely heroes band together on a mission to steal the plans to the Death Star, the Empire’s ultimate weapon of destruction. This key event in the Star Wars timeline brings together ordinary people who choose to do extraordinary things, and in doing so, become part of something greater than themselves.

Rogue One: A Star Wars Story is directed by Gareth Edwards and stars Felicity Jones, Diego Luna, Ben Mendelsohn, Donnie Yen, Mads Mikkelsen, Alan Tudyk, Riz Ahmed, with Jiang Wen and Forest Whitaker. Kathleen Kennedy, Allison Shearmur and Simon Emanuel are producing, with John Knoll and Jason McGatlin serving as executive producers. Rogue One: A Star Wars Story opens in U.S. theaters on December 16, 2016.





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA