**************************************************************************************************


“ お前はもう立ち去るんだ…、戦いが始まる前に。すまない。戦争はもう始まってしまったんだ…。 ” と、革命の指導猿のシーザー、つまり、アンディ・サーキスが警告を発しています…!!







前作の第2弾「ドーン・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」(2014年)から引き続き、メガホンをとったマット・リーヴス監督が、トップ ↑ にあげた写真で紹介してくれたように、現地のニューヨークでは今日の10月6日(木)に、新生「猿の惑星」シリーズを製作・配給する20世紀FOX が、待望の第3弾「ウォー・フォー・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」のデジタル・ビルボードをタイムズ・スクエアに設置し、そのデジタルの動画(↑)をネットでも披露してくれました!!


新生シリーズの第1弾「ライズ・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」(2011年)から一貫して、シーザーの役をモーキャップで演じてきたアンディ・サーキスの声が発した警告のメッセージは、つまり前作で、ジェイソン・クラーク扮する人間のマルコムに対して、シーザーが言ったセリフの引用なわけですが、映画の物語の舞台はサンフランシスコなのに、どうして、タイムズ・スクエア?!という理由はもちろん、現地で今日から始まるニューヨーク・コミック・コンの初日の目玉として、「ウォー・フォー・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」のイベントが、リーガル・E-ウォークで行われるからです…!!、現地時間で、ヨルの8時半…ということは、日本の時間で言えば、今日10月7日(金)のこの後、午前9時半ですから、予告編などが披露されれば当然、お知らせするので、お楽しみに…!!


ウディ・ハレルソンが演じる冷酷な人間の “ 大佐 ” の軍団によって、ついに猿たちが劣勢に立たされてしまうらしい窮地の第3弾「ウォー・フォー・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」は、来年2017年夏の話題作として、7月14日から全米公開です…!!

In War for the Planet of the Apes, the third chapter of the critically acclaimed blockbuster franchise, Caesar and his apes are forced into a deadly conflict with an army of humans led by a ruthless Colonel. After the apes suffer unimaginable losses, Caesar wrestles with his darker instincts and begins his own mythic quest to avenge his kind. As the journey finally brings them face to face, Caesar and the Colonel are pitted against each other in an epic battle that will determine the fate of both their species and the future of the planet.





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA