**************************************************************************************************


ゾンビ・ドラマの超人気シリーズ「ザ・ウォーキング・デッド」から血しぶきが飛んで、さらに生まれたコンパニオン・シリーズ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」を放送する AMC が、北米で今日の10月2日の日曜日に計2時間の特別枠で放送したシーズン 2 のフィナーレの第14話と第15話のオンエアで披露された「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン 5」の予告編を、ディズニーがオンラインでもリリースしてくれたので早速、ご覧ください…!!







ゴア・ヴァービンスキー監督がメガホンをとった第1弾が封切られた2003年のシリーズ誕生から数えて、もう13年めになるジョニー・デップの代表作「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン」の待望の第5弾「デッドメン・テル・ノー・テイルズ」が、ついに初公開した予告編です!!、ジョニデのカリスマ的な海賊ジャック・スパロウとの再会を楽しみにしていたファンの方にとっては、ちょっとジレッたい感じですが、あえて、そのアンチ・ヒーローの主人公の姿は観せずに出し惜しみをした予告編は…、


どうして、ゾンビ・ドラマの「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」とマッチングされたの?!という理由が、いかにも納得できるようなゾンビめいたハビエル・バルデムの不気味な幽霊船長サラザールと、その手下の幽霊海賊たちを登場させて、ジョニデのジャック・スパロウが、こんな恐ろしい連中に追われているのか…!!と、この先の波乱に富んだ展開に期待を持たせる内容となっています…!!


ローリング・ストーンズのキース・リチャーズのみならず、まさかの元ビートルズのロック・レジェンド、ポール・マッカートニーが参戦することが大きな話題の見どころになっている「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン: デッドメン・テル・ノー・テイルズ」のメガホンを新たに託されたのは、ノルウェー発の海洋映画「コン・ティキ」(2012年)が国際的に高評価をされたヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリの監督コンビ。共演者として、幽霊船長サラザールから、かつては仲間だったジャック・スパロウにメッセージを伝えてくれ!!と頼まれているのは、「マレフィセント」(2014年)のフィリップ王子のブレントン・スウェイツ。新ヒロインのカリーナに抜擢されたのは、「ザ・メイズ・ランナー」シリーズで人気のカヤ・スコデラリオ!!、 オーランド・ブルームのウィル・ターナーも帰ってくる第5弾は来年2017年夏の話題作として、5月26日から全米公開!!、下 ↓ は、予告編のリリースに先がけて、ディズニーが披露したポスターです!!


さて、ジョニデの海賊ジャック・スパロウは、この世の海賊をひとり残らず殺すと誓ったので、自分自身も殺したらしい幽霊船長サラザールを倒すことができる海神ポセイドンの三つ又の槍を、どのようにして見つけ出すのか…?!、「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン 5」の続報をお楽しみに…!!

Thrust into an all-new adventure, a down-on-his-luck Captain Jack Sparrow finds the winds of ill-fortune blowing even more strongly when deadly ghost pirates led by his old nemesis, the terrifying Captain Salazar (Bardem), escape from the Devil’s Triangle, determined to kill every pirate at sea…including him. Captain Jack’s only hope of survival lies in seeking out the legendary Trident of Poseidon, a powerful artifact that bestows upon its possessor total control over the seas.





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA